3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2013/11/10) 主審 × 1.0 (その1)
  

本日は所属する地区の協会から派遣されて、3種(U-14カテゴリー)の公式戦の主審を担当。副審は派遣元のチームの保護者の方々で、いずれも4級。

 

二男たちのチームは1次予選(リーグ)で敗退した大会の2次リーグ。

 

今日の感想としては、

「試合の入りで提示すべきイエローカードを出し損なったものの、それ以外のカード提示すべきカードは提示できて、荒れてもおかしくない試合内容(試合展開)だったが、まぁまぁのゲームコントロールができたかな。」 

という感じ。

 

イエローカードの提示は4枚。(本当なら5枚だったのだけれど・・・。)

 

1試合で4枚のイエローカードを出したのは、初めての経験。同じ選手に2枚目を出していないかどうかも気にかけなくてはいけない状況になっていた。(以前、審判のトレーニングで、誰に何回目という練習はしていたが、ここ最近はそのトレーニングをしていなかった・・・。)

 

イエローカードは4枚出したが、試合が荒れて収集がつかない状況になっていた訳ではありません。

 

カードの内容としては、遅延行為:2 繰り返し:1 ラフプレー:1。

 

 

で、出し損ねたカードは、反スポーツ的行為。

 

試合開始直後(キックオフからの流れで)、ゴールキーパーがペナルティーエリアの境界で攻撃側選手をトリッピングして倒してしまった。

 

3人とも協会派遣の審判員なら試合前に、しっかり「内か外か」のサポートをしてもらうための打ち合わせをしておくのだけれど、今日の副審は割り当てチームの帯同の方々だったので、そこまで打ち合わせしなかったんだよなぁ・・・。ちょっと後悔。

 

攻撃側選手は、もちろんペナルティーエリアの中に激しく倒れ込んだが、問題はファウルのものとなった接触があった時、攻撃側選手の身体はどこにあったかということになるのだけれど、私は攻撃側選手の身体は境界線上にあったと判断。

 

境界線はそのエリアの一部なので、ファウルはペナルティーエリア内で行われたと判断し、そのままダッシュでペナルティースポットを指しに行った。

 

守備側選手からは、「(ファウルは)ペナルティーエリアの外だよ~」というようなアピールが多数。

 

そりゃぁ、外と内では大違いだけれど、間違いなく境界線上、つまりペナルティーエリア内だったと思っているので、毅然とした態度でそのまましばらくペナルティースポットを指し続けながら、カード提示が必要かどうかを頭の中でチェック。

 

ファウルがなかった場合のプレーの方向ボールとの距離、ファウルの位置からゴールまでの距離。それから守備側競技者の数と位置などを頭の中でチェックしなおして、瞬間的に「カードなし」と判断したのだけれど、あとから考えるとやっぱり「イエロー」カードが必要だったかな、と。

 

キックオフ直後のプレーで、そんなPKを宣告しなければならないようなファウル、ましてやカード提示が必要なファウルが起きるとは、正直予測していなかった。心の準備が不十分だったのだと思う。

 

2次予選リーグを1次予選リーグの延長のようなもの、というような考えでいると痛い目にあいそう、という気がしたので、スイッチを入れ直してレフェリング。

 

というか、いつも試合開始から数分間は落ち着かないというか集中力が欠けているというか、少し浮ついたようなフワフワした感覚になっているのだけれど、そこを突かれた感じ。

 

でも、それ以降は比較的集中できていたと思う。

 

ちょっと長くなったので、このあとの話は明日の更新に。

(つづく)



☆ 関連するタグ ☆



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1457-c2daed8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック