3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判冥利に尽きる?! ・・・ 2010 Referee Week In Review Week 3 CLIP 3
 

ディフェンスファウルに対して、すぐに笛で止めず、そのまま攻撃側チームが有利な状況だと判断し、「プレーオン(アドバンテージ)を適用した」結果、得点につながったというシーンです。

2010 Referee Week In Review Week 3 CLIP 3
 

 

4級審判員の方は、正しいファウル認定ができること、その際の再開を正しく行う(ファウルが行われた場所から、しっかりボールを停止させてキックを行わせる、相手チームの選手を10ヤード以上離す、など)ことが要求されますが、3級以上の審判員の場合は、適用するのが望ましいシーンでは、アドバンテージの適用が要求されます。

  

基本的に深い位置でのオフェンスファウル(守備側チームの陣地内での相手チームのファウル)の場合は、アドバンテージを適用するよりフリーキックの権利を与えたほうが守備側チームにとって大きく陣地が回復できるので、笛で止めたほうが良いケースが多いです。

 

ただ、縦パスを出し終えた選手に相手選手がアフターで身体を当てた場合などは、そのパスの納まり具合を見てあげたほうが良い場合もあります。

 

なので、なんとな~くプレーを監視するのではなく、ある程度展開を読みながら(予測しながら)レフェリングすることが必要です。

 

審判に慣れてきたという方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

余談ですが、私がアドバンテージを適用してアウトオブプレーを経由せずに得点につながったことは過去2回。その時の様子は、下の関連記事でどうぞ。

 

☆ 関連記事 ☆

「審判記録(2011/09/24) 主審 × 2.5 副審(A1) × 0.5 4th × 1.0」 

「審判記録(2013/10/26) 主審 × 1.0」 

「審判冥利に尽きる? … 2011 Referee Week in Review - Week 9 (米国サッカー協会)より」


審判目線 面白くてクセになるサッカー観戦術
松崎 康弘
講談社
売り上げランキング: 356,469


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1466-37bc144b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック