3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2013/10/19) U9 U10
 

 

本日は、練習開始直前に小雨が降り出したので、監督と相談し、低学年の練習は体育館で実施することにした。低学年といっても、1&2年生は練習試合に出かけていたので、3年生だけだったのだけれど。

 

ということで、最初から単独で3年生の練習を担当。本日の3年生の参加は7名。

 

最初は、ボールタッチ&ストレッチ系メニュー。その後、2人組でパントキック&ドロップキックの練習。続いて、2人組で私がパントキックして高く蹴りあげたボールを、ワンバウンド後にヘディングで競り合うというメニューを実施。

 

これは、低学年の全体練習でいつも監督が、ワンバウンドしてから2回目に落下してくるボールを手を使って奪ったほうが勝ち、というメニューを3年生用にアレンジしたもの。

 

3年生くらいになると、そろそろ試合でワンバウンドのボールくらいは頭を使ってコントロールしたいので。

 

対戦相手を変えて、3勝した人から給水休憩。なので、1人あたりのヘディングは最大3回。(脳へのダメージを考慮して、ダイレクトに落ちてくるボールではなく、ワンバウンド後のボールをヘディングすることと、ヘディングの回数自体も制限しています。)

 

1時30分になったところで、4年生もグランドから回ってきた。監督から体育館で私の指示に従うように指示されたらしい。

 

ということで、1時30分から、3年生は体育館の半面を使って、チームのメンバーを10分毎にローテーションで入れ替えながら(4対3の)ミニゲームを自分たちで行ってもらい、私は4年生の全体練習をみることにした。

 

本日の4年生の参加は15名。

 

いつも行っている高学年用の全体練習およびストレッチを実施したあと、3年生同様2人組でインサイドでのパントキックを練習し、その後やはりワンバウンドボールのヘディングの競り合いを実施。やはり3勝で勝ち抜け(給水休憩)。

 

給水休憩後は、2人組でインサイドキックの練習。体育館なので、インサイドでボールを浮かさずにしっかり転がす練習。試合を見ていると、しっかりインサイドでパスがだせている選手がまだまだ少ないので、基礎練習。

 

基礎が出来ていなければ、試合で使えないのでね。

 

給水休憩後、3年生と合同で、ラダーを使ってアジリティー系のメニューを少々。

 

最後に、体育館全体を使って、3年生で単独1チーム、4年生は半分(A,Bチーム)に分けて、合計3チームでミニゲーム。

 

3年生対4年生A、3年生対4年生Bをそれぞれ5分実施して、3年生の練習終了(4時)。

 

その後4年生A対4年生Bで15分×2本を実施して、4年生の練習終了(4時30分)。

 

 
 ↑ そろそろ薄手のピステの出番です。というか今日は必要でした。先週は半袖で平気だったのに・・・。




スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1479-f5c92dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック