3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
公式戦引率時のできごと

  

先週末の、U-10カテゴリーの公式戦引率時のできごとを少々。

 

基本的に、主審を担当してくださった方のレフェリングについてです。自分のミスではないので、ちょっと書きづらいのですが、決して担当してくださった審判員の方を責めるものではなく、このブログをご覧になってくださっている方が同じミスをしないよう、参考になれば、というものです。

 

まず、1試合め後半のできごと。

 

私が引率していたチームは、前半終了の時点でかなり失点していた。どうせなら点を取りに行こうということで、ハーフタイム中に「全員攻撃(&全員守備)」というような指示をだしておいた。

 

選手達は、私の指示をよく守ってくれて、相手陣地内の深い位置まで攻め上がってくれた。

 

が、しかし、フィニッシュまでは到達できず、最終的に相手選手にボールを奪われてしまった。ボールを奪った相手チームの選手は、ハーフウェーラインよりも手前で待機していた味方選手に縦パスを通した。

 

その選手がハーフウェーラインを越える前にボールに触れて、ボールが足元にしっかり納まったので、私としては更に1点失点することを覚悟した瞬間、主審の笛。

 

う~ん、やっぱりオフサイドのルールをしっかり把握されていませんでしたか・・・。

 

「自陣内でのオフサイド」というのはあり得ないんですよねぇ・・・。

 

オフサイドというのは、待ち伏せ行為を取り締まるもので、ルールで「反則」と定められている待ち伏せというのは「相手陣地内」での待ち伏せであり、自陣側でボールを待っていても反則にはならないんですよね~。

 

以前の記事 「オフサイド(あくまで審判初心者の方むけの解説です)」 にも書いた通り、

 

『  

「相手陣地内にいる競技者が、ボールよりも相手ゴールラインに近い位置で味方競技者からのボール(パス)を受け取ると、オフサイドの反則になる。ただし、パスが出された瞬間に、パスを受けた選手がいた位置よりも、2名以上の相手競技者が相手ゴールライン側に存在する場合は、反則とはならない。」 

  』

 

ということが頭の中に入っていると、このようなミスは起こりにくいんですけれどねぇ・・・。

 

ま、今回は力の差がはっきりしていたので、大きな問題にはなりませんでしたが、これが都道府県大会の出場権がかかる試合の、後半終了直前のパワープレーでの攻防だったら、と思うとちょっと「ゾっ」としなくもありませんが、審判を担当された方には非常に良い経験になったことでしょう。

 

このブログを読んでくださっている審判初心者の方は、この記事を読んで擬似体験だけしていただいて、実際の現場で経験されることのないようにお願いいたします。

 

 

2試合目のできごと。 

 

本部から見て左側のベンチにいた私たちに近いコーナー(いわゆるレフェリーサイド)から、相手チームが行うコーナーキック。

 

どうみても、コーナーアークのラインからゴール側にボールがセットされている。主審は・・・、もう、次の争点であるゴール前のポジション争いを意識している?せいか、まったく見ていない。

 

だめじゃん。ボールが正しくコーナーアーク内にセットされているのかを見なきゃ。ということで、予備審判のところに行って、「あのボールのセットされている位置、おかしいよねぇ~。主審のチェックが甘いよ~。」とチクリ。(本当はテクニカルエリアから出ちゃいけないのだけれど・・・。)

 

というのも、主審も予備審判も、普段、一緒に協会派遣として活動している、顔なじみだったので。

 

知り合いだからと言って、試合中に主審を詰るような発言はできないし、冗談っぽく言っても、周囲の人から見たら、引率の指導者が審判に文句を言っている、と受け取られかねないので、試合後の反省会で主審に伝わることを意識して、予備審判のところで「ごにょごにょ」しておきました。

 

で、そのコーナーキックは我がチームの選手がボールに触れて、ゴール右側のゴールラインを割った。

 

ということで、反対側のコーナーアークから相手チームのコーナーキック。

 

「ん、主審はボールセット見に行かないの?」

 

まだ、予備審判の近くにいたので、「さっきの件もあるから、やっぱり副審がいない以上、アシスタントサイドのコーナーの場合は、主審がボールセットを見に行かないとダメだよね~」というような雑談を交わしてベンチに撤収。

  

みなさん、1人制審判の際、ゴールに向かって右側のコーナー時も、きちんとボールセットの確認に行ってますか?

 

副審がいれば、副審にボールセットの確認を任せられますが、副審がいなければやはり主審がセットを確認に行かないとね。

  

☆ 関連記事 ☆

「オフサイド(あくまで審判初心者の方むけの解説です)」




 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1482-5a8cea4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック