3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
柔道PK・・・アヤックス vs ミラン の試合から


2013年10月01日に行なわれた「UEFAチャンピオンズリーグ(CL) 2013-14」グループリーグ第2節、AFCアヤックス(オランダ)対ACミラン(イタリア)の試合のショートハイライト映像です。

 

アヤックスのフランク・デ・ブール監督が「あのペナルティーはサッカーというよりも柔道だ」と表現したプレーは、下の映像の1分33秒~の部分です。 

 

 

ペナルティーエリア内のファウル認定については、審判団(主審)は見事に騙されている、という感じです。バロテッリ選手が上手いというかズルイというか・・・。

 

それは半ば仕方がないとしても、ペナルティーキックは頂けませんねぇ~。

 

攻撃側のエリア内(ペナルティーアーク内)への侵入が早すぎるので、本来なら「やり直し」すべきだったと思います。(蹴る直前には、守備側チームの競技者も侵入していますが。)

20131001_pk.jpg

    



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



 

  
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
No title
いつも参考になる記事をありがとうございます。バロッテリはうまくやりましたね。

ただエリアに早く入りすぎているのは守備側のアヤックスの選手なのでPK自体に問題はないように見えますがいかがでしょうか?
2013/10/11(金) 10:52:31 | URL | ころちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
ころちゃん さん、はじめまして&コメントありがとうございます。
 
>エリアに早く入りすぎているのは守備側のアヤックスの選手なのでPK自体に問題はない

???

攻撃側選手を含むキッカー以外の選手は、インプレー前にペナルティーアーク内にも侵入できないことは理解されていますか?
 
競技規則には、
「ペナルティーアーク内に入ってはいけない」
という表現では書かれていませんが、
「キッカー以外の競技者は、ペナルティーマークから9.15m以上(離れて位置しなければならない)」
と書いてあります。
 
なので、アーク内に入っていたら違反です

攻撃側競技者の違反があって、ボールがゴールに入っているので、間違いなく「やり直し」ですよ~。
 
2013/10/11(金) 23:04:43 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1490-787715f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック