3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ベンチコントロール…2010 Referee Week In Review Week 2 Clip 2
 

 

「それ以上は言うな。」という感じで主審がベンチ役員に牽制を入れています。

2010 Referee Week In Review Week 2 Clip 2
 

 

競技規則 テクニカルエリア

(中略)
 

●監督およびその他テクニカルエリアに入る者は、責任のある態度で行動しなければならない。

(後略)


上記の文章は、競技規則本文の第17条のあとに書かれています。また、第5条には、下のような文章もあります。

 


競技規則 第5条 主審

職権と任務

(中略)
 

●責任ある態度で行動しないチーム役員に対して処置をとり、さらに主審の裁量により、役員をフィールドおよびその周辺から立ち退かすことができる。

(後略)


 

基本的に、第4の審判員がいる場合は、まず第4の審判員が落ち着いて責任ある態度で行動するように求めたり、注意したりし、それでも態度が改善されない場合は、主審からの注意が行われる、というような流れになります。

 

ま、退席にするのは簡単なのですが、それが良いゲームコントロール・ゲームマネジメントという訳ではないので、「いかにベンチ役員を落ち着かせられるか」というのも、主審の腕の見せ所、という感じです。

 

上の映像で、ベンチ役員は、副審が主審に「カード対象のファウルプレー」と伝える時に行う「胸のワッペンの部分を叩く」という動作をしているので、「今のはイエローカードで(相手チームの選手を)警告じゃないの?」と、アピールしているのかも知れません。

 

それに対して、主審は声を発することなく「手と目」だけで牽制しています。(どちらかというと、「眼力(めじから)」という感じ。)

 

プレー的には、ボールを蹴り終えた直後の守備側選手の足が、ボールにチャレンジに来たけれど守備側選手が先にボールに触れたので交錯を避けようとした攻撃側選手に当たったという感じなので、「無謀に」とか「過剰な力で」というような悪質さはなく、「不用意に」足を当ててしまった、というのが主審の判断なのだろうと思います。

 

(攻撃側選手がボールを蹴り終えた守備側選手を避けようとしていなければ、もちろん攻撃側選手のアフターチャージで、守備側チームの直接FKになっていたと思われますが、攻撃側選手はきちんと避けたけれど、守備側選手に蹴られちゃった、という感じですね。)

 

☆ 関連記事 ☆

「不用意な、無謀な、過剰な力で」

[アディダス]adidas J-LEAGUE OFFICIAL REFEREE ADP9021  【正規輸入品】
adidas(アディダス) (2013-02-25)
売り上げランキング: 9,104



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1495-15e41a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック