3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2013/09/29)  (早退)
 

本日は、全学年体育館での練習。といっても、4年生と6年生はリーグ戦や招待試合で不在のため、1~3年生と5年生の4学年。

 

監督がU12の試合を引率して不在だったため、低学年の全体練習は私が担当。

 

最初は、体育館を縦に往復するドリブル。全員で競争。体育館の入り口扉や、舞台下の格納庫の扉を傷めないように、ターン時はボールを足裏で止めて、壁を手でタッチする方式。

 

バスケットボールのドリブル同様、手でバウンドする方式も実施した。

 

続いて、3年生(6人)対1&2年生(約15人)での対戦式のゲームを数種類。基本はドリブル系。ドリブルしている1&2年生のボールを3年生が奪ったり、逆にドリブルしている3年生のボールを1&2年生が協力して奪う、というようなメニューを数種類実施。

 

最後は、ボールを使った「だるまさんがころんだ」ゲーム。

 

私が鬼役になり、反対側の壁からスタートし、ボールを手で転がしながら、鬼の私の背中タッチを目指す。途中で鬼の私に動いているのを見つかったら、スタートからやり直し。 

 

本来なら鬼役を交代するのだけれど、2回戦めも私が鬼役。今度は、ボールを手ではなく足で転がしながら、鬼の背中タッチを目指す。

 

足の裏でしっかりボールを止めないとボールが動いてしまうのと、変な体勢でボールを止めてしまうと、中断中にバランスを崩して動いてしまう。

 

といったところが、今日の低学年の全体練習の内容。

 

1時30分からは、1&2年生をAコーチに、3年生をKコーチにお願いして、私はフリーに。

 

ちょっと用があったので、できれば3時前に早退しようと目論んでいたのだけれど、5年生の担当コーチが足りないかな?と思っていたら、Nコーチが来てくださったので、5年生の担当をお願いすることにした。

 

2時30分頃まで、1&2年生を担当しているAコーチをサポート。2時30分早退。



スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1500-1ead08d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック