3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
こういうのホントに嫌!・・・2010 REFEREE WEEK IN REVIEW WEEK 16 のCLIP1より 

 

副審の最大の任務は、「オフサイドではないプレーをオフサイドではないと判断し、オフサイドのプレーをオフサイドと判断すること」 と言っても過言ではないと思います。

 

で、現場で副審を担当している時、1試合で数回~十数回の「際どい判断」を求められます。

 

絶対にオフサイドにならないような攻め方をするチームもあれば、「失敗(オフサイド)になっても良いからギリギリのタイミングでDF裏への飛び出す」という戦術を積極的に多用するチーム(選手)もあります。

 

後者の場合、どうしても際どい判断を求められます。

 

たった1人の攻撃側選手がオフサイドポジションだったかどうかを判定するのはそれほど難しくないのですが、判断しなければならない選手が1人増えると、オフサイドの判断は格段に難しくなります。

 

仮に3人以上の攻撃側選手がいても全員がオフサイドポジションにいたのなら、判断は容易ですが、うち1人がオンサイドから飛び出したような場合は、誰がボールに触れたのかを正しく副審が見極めないと、副審が攻撃側のチャンスを潰してしまうことになりかねません。

 

下で紹介する映像では、オフサイドポジションにいる攻撃側選手が3人いるところに、オンサイドから飛び出してきた攻撃側選手が3人、という現場です。

 

こんな状況に遭遇したら、泣きそうになりそうですが・・・。

◆clip1 

◆◆ 

 

オフサイドポジションに3人いるからといって、慌ててフラグアップしてしまわないようにしましょう。実際にボールに触れたのが、オンサイドの選手ではなく間違いなくオフサイドポジションにいた選手だったのが確認できたらフラグアップです。(上の映像では、オンサイドポジションの選手がボールに触れているので、オフサイドの反則は成立していません。) 



米国サッカー協会の元記事は、こちら。  

http://www.ussoccer.com/stories/2014/03/17/13/44/2010-referee-week-in-review-16 

 

molten(モルテン) アシスタントレフェリーフラッグ 2本セット FLN
molten(モルテン) (2011-11-21)
売り上げランキング: 20,704

 
 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
No title
コレは泣きそうです。
上からのカメラのスローでようやく判りますが、現場の副審目線から複数人のオンサイド・オフサイドの入れ替わりを見極めるのはかなり困難です。
まあ、早い段階で「アーリークロスを放り込んで二人目・三人目それ以上が飛び込んでくる…」というチーム戦術を察知して想定しておくしかないです。
2014/07/18(金) 15:54:30 | URL | 彗星 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
彗星 さん、いつもコメントありがとうございます。
 
ボールに触れた選手を確認して、頭の中の映像を巻き戻して確認しなければならないような感じですね。
 
2014/07/19(土) 01:33:33 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1558-34b02e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック