FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
日本の放送では流れなかったオランダ vs アルゼンチン のPK戦の映像
 

 

西村さん、3位決定戦の第四審判の任務を与えられたようですねぇ。ま、残留したものの「割り当てなし」の放置状態ではなかったので、「よし」としますか。

 

さて、それでは表題の件。

 

オランダ代表の1人めのキッカーだったフラール選手によって蹴られたボール、実は厄介な動きをしていたようです。解説の小倉隆史氏が言葉では伝えてくれていたので、想像はできていましたが、実際の映像がありましたので、紹介しておきます。

 






ご注意)Internet Explorer の古いバージョンでは映像が再生できないようです。Google Chrome では再生を確認済みです。

 

アルゼンチンのGK(ロメロ選手)がいったんセーブしたボールは、バックスピンがかかっていて、ゴールの方向に。どうもロメロ選手は、完全にセーブしたつもりになっていて、まったく気にしていなかった様子。

 

結果として、ボールはライン上で停止したようで、ボールの全てがゴールラインを越えず、問題にはなりませんでしたが、もしボールの全てがゴールラインを越えていた場合は、過去記事 「ペナルティーマークからのキック(PK戦)のキックが終わるタイミング(再掲示)」 と同じことになっていたかもしれません。

 

過去記事で紹介している映像(と同じものなど)を再度UPしておきます。


YouTube: 妙なPK



  


YouTube: サッカー 天国から地獄 奇妙なPK


 

ということで、主審担当時は、ボールが100%ゴールに入らない状態になったことを確認して、キックの完了とみなすように注意しましょう!

  

今回の映像をyoutube 上で見つけましたが、見られなくなる可能性もあるので、一応youtube上の映像のほうを予備の映像としてUPしておきます。



YouTube: W杯準決勝の裏話【日本では再生されなかった歴史的珍事】オランダ×アルゼンチン ロン・フラールが失敗したPKの行方


 


 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




 
スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1562-4ee818bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック