3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ワールドカップ初のcooling breaks(飲水タイム)

  

 

北京五輪の決勝やロンドン五輪では既に実施されていましたが、ワールドカップとしては初めて cooling break が採用されました。 

 

開催前に、cooling break (飲水タイム)を設ける可能性があることについて触れているFIFAのメディアリリース(2014.06.13発行)はこちら。 

Keeping the players cool at Brazil 2014 

 

実際にワールドカップで初めて cooling break が採用された試合(オランダ対メキシコ戦)のメディアリリースはこちら

A cool first and a historic triumph

 

さて、この試合では、前・後半のそれぞれ30分過ぎあたりに1回づつのcooling break (飲水タイム)が設けられたのですが、通常我々が担当する試合で設ける飲水タイムとは、少し異なっていて、注意が必要な部分があるので紹介しておきます。

 

1)試合再開までのインターバルの時間が約3分と長い。

→ 日本国内の2種以下の試合で設ける飲水タイムは原則として30秒~1分程度

  

2)飲水タイム中に監督から選手への細かい戦術的な指示があった。

→ 速やかに試合再開をさせるため、日本国内の2種以下の試合で設ける飲水タイム中の選手への指示は禁じられています

 

詳しくは、

日本協会発行の通達 「選手の飲水時間(飲水タイム)について(11.06.08)」

をご確認ください。

 

なお、審判員として活動する際に、実際に飲水タイムが設けられる試合を担当する可能性のある方は、手順などを細かく記載した過去記事 「飲水(給水)タイムのとりかた(の例) 【再掲示】」 を一度ご覧になってみてください。

 

☆ 関連記事 ☆

「飲水(給水)タイムのとりかた(の例) 【再掲示】」

「インプレー中に水分をとることはできない」

「飲水に関する通達が改定されました」

「審判時の積極的な給水と、給水タイム中の監視項目など」 

「飲水(給水)タイムの際に選手交代は可能」 

「飲水タイムや選手交代などオフィシャル系の試合停止後は、笛の合図で再開しましょう」


ザバス スクイズボトル 1000ml
明治
売り上げランキング: 10,077





 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1574-f1d06f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック