3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2014/05/17) U11
 

本日の低学年の全体練習は、監督が実施。

 

最初はじゃんけんゲーム。対戦相手を変えて5回勝利すれば終了。素早く対戦相手を見つけてどんどんじゃんけんをする。周囲を見渡して状況を把握したり、仲間とのコミュニケーション能力を養うメニュー。もちろん、このゲームを早く終了するには、多少の運も必要なんだけど。

 

続いて、コーン鬼。グリッド内での鬼ごっこ。コーンに触れている場合は安全地帯扱い。ただしコーンは定員1名。あとから来た方が優先。つまり先にコーンに触れていた選手は、他の選手が鬼から逃れてきた場合、その選手にコーンを譲らなければならない。

 

鬼に追われている選手が自分のコーンに逃れてきた場合、どこに逃げればよいのか、瞬時に状況を判断しなければ、鬼に捕まってしまう。(その瞬間に鬼からビブスを受け取り「鬼」になる。)

 

鬼は、追っている選手がコーンのところで他の選手と入れ替わるタイミングで、動き始める選手をどう捕らえるか、といったところがポイントになるんだけどね~。

 

そのあとは、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。

 

今日は低学年の指導者が足りていたため、高学年の練習のサポート。といっても、4年生は公式戦で不在、6年生が1名、5年生が15名の合計16名の練習を監督と一緒に担当。

 

(今日は、小学校でJリーグの試合の招待券が配られた関係で、試合を観戦しにいった選手が6年生を中心に多かった様子。)

 

まずは全体練習。移動しながら指示された通りのボール捌きをするのだけれど、顔が上がっていない選手が多い。(要するにボールをコントロールする時にボールにだけ気をとられているので、顔が下を向いている時間が長いんだよなぁ・・・。)

 

ストレッチまでが全体練習。

 

通常ならここから高学年の学年別に移るのだけれど、今日は給水休憩後もそのまま16人で練習。

 

最初のメニューは、2人組みで向かい合ってインサイドキック(&トラップ)。ボールを待つのではなく、ボールを迎えに行ってトラップし、インサイドでパス。パスを出したとき体重が後ろに残らないように、キックした足を前に出し、更に1~2歩前進してから、元の位置に下がる。

 

インサイドキックで体重が後ろに残ってしまう癖がつくと、パス&ゴーができなくなるのでね。ってか、体重が後ろに残っている5年生多数。パスを受けるときにボールを待ってしまう癖もついているし・・・。

 

続いて、4人組みで2対2で移動しながらのパス交換。パスの出所と自分がパスを送ろうとする場所を意識し、両方をできるだけ狭い視野角で見れる場所に移動する動き(身体の向きなど)も入れて実施。(ボディーシェイプという言葉を使ったりするのだけれど。)

 

ツータッチめで後方から来るボールを前に送れる状況を作り出すため、ワンタッチめ(ファーストトラップ)をどのように処理するのか、という要素もあるし、パスを受け取る前に自分がボールを送りたい方向の状況を首を振って確認しておく作業も必要。ボールを待つのではなく、移動してボールを迎えに行く必要もある。

 

単純な4人でのパス交換なんだけれど、1人1人がやらなければならない動作はたくさんある。最初は難しいかもしれないけれど、しばらくこのメニューを繰り返して、この基本動作を5年生全員にしっかり身につけさせるとのこと。

 

監督が不在のときは、このメニューを必ず入れるようにしなくては。 

 

その後は、ゴール前でのいろんなパターンのボールを処理する練習。要するにシュート練習なんだけど。

 

最初は横で見ていたのだけれど、次の選手のシュートにおびえながら、ゴールに入った自分のボールを拾いに行っている状態だったので、ゴールキーパー役に。

 

だんだん熱くなって、最後のほうでは「ムキ」になってゴールマウスを守ってました。(笑) 

 

最後にミニゲーム用のコートを2面作って、4対4のミニゲームを3回戦実施。(練習終了、5時15分) 

 


カラーコーン 赤 CCR 軽量
AOK SHOP
売り上げランキング: 36,967




 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1621-06678c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック