3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2014/05/10) U7
  
 

今日から、今年度新しく入団した選手たちが練習に参加。ところで、何人の選手が新しく入ったんだろう・・・。今日は育成会の役員さんたちに会えなかったので、明日聞くことにしよう。

  

さて、本日の低学年の全体練習は、監督が実施。

 

最初は、10ヤード四方のグリッド内に入って、外側から放り込まれるボールに当たらないように、グリッド内を逃げ回る練習。

 

放り込まれるボールの種類(ゴロ/バウンド)を変えたり、ボールの数を変化(最大3個)させて実施。

 

続いて、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。1年生など新入団の選手には、3年生が指導役としてはりつく形で実施。

 

1時55分からの学年別メニューでは、1年生を担当。1年生を担当するのは、すご~く久しぶり。本日の1年生の参加は8名。これで全員なのかな?

 

正規に入団してからの1回目の練習ということで、最初に少しオリエンテーション的なこと(ボールに関するお話や、その他の約束事など)を実施。

 

そのあとボールタッチ系のメニューをゆっくりデモして見せながら実施。

 

2時40分に1回給水休憩をとり、2時45分からミニゲームを15分。

 

今日のミニゲームは、境界線(ゴールライン&タッチライン)なしのタイプ。ゴールとしてカラーコーンを2本倒しておき、そのコーンにどの方向からでも構わないので、ボールが当たれば得点。

 

境界線がないので、基本的にどこまででも行って構わないけれど、他の学年の邪魔になりそうになった場合だけ、笛を吹いてプレーを止めるから、と言っておいたのだけれど、結局笛を使うことはなかった。

 

得点の度に、陣地を交代する方式。陣地が入れ替わっていることを忘れて、オウンゴールも発生。

 

あまり細かいことは言わず、とにかく自分の足でボールを運んでゴールを目指そうという指示しか出さなかったのだけれど、ボールを追わずに、とにかく自分のゴール前(実際には全方向OKなので、ゴール付近)で守備的な役目だけをする選手が現れたけれど、それもOK。

 

だって、自分の頭で考えている証拠だから、否定はしない。長くボールを保持できたり、長い距離ボールを運べた場合には褒めてあげる、という形で15分。

 

1年生の練習は、トータル2時間で終了。

 

 

ちなみに今年は、5号球やフットサル用のボールを持ってきた子はいなかった。よしよし。 







 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




 
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1628-99b3dee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック