3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
踵骨々端症対策・・・踵(かかと)のテーピングとインソール
  

 

三男のかかとの成長痛が長引いています。我が家の場合、中学生になるまで「スパイク禁止」なのに、それでも何かの拍子にかかとの成長痛になってしまったようです。

 

痛みが出始めたらすぐに練習から外れるように言い聞かせてはいるものの、楽しさで夢中になってついつい、強い痛みが出てくるまで練習してしまうようで。

  

だらだらと痛みを長引かせるより、しばらく「ぐっと我慢して練習しないでいる」ようにしていたほうが、早く治るハズなんだよねぇ・・・。

 

三男の学年は3月中に練習がない週末があったので、その前後の平日の練習も欠席させて、合計2週間程度サッカーをさせないようにしましたが、完治には至らなかった様子。

 

よくよく聞いてみると、サッカーの練習はなかった/休んだけれど、学校の体育の授業はもちろん、学校の休み時間にみんなと一緒にドッジボールやサッカーをしている、とのこと。

 

それじゃぁ、完治しないのも当然か。

 

で、体育の授業は仕方ないとしても、休み時間のドッジボールやサッカーはしばらく止めなさい、って言ったんだけど「嫌だ」だって。

 

こりゃぁ、しばらく治らんな。 

 

日本サッカー協会の指導者の講習で使用される「サッカー指導教本」には

 

「もし、運動中にこのような痛み(オスグッドシュラッター病、踵骨々端炎など)が出たら、すぐに運動を休ませ、専門医の診察を受け、適切な指導を受けるべきです。発育期のサッカー選手の痛みは、組織が炎症を起こしていることを示す危険信号なので、痛みを感じたらまず休ませることが必要です。」

 

と書かれているし、

成長痛.com にも 

 

「治療法は原則として「安静」が基本中の基本。」

 

って書いてあるんだけどねぇ・・・。

 

成長痛の時に、無理に運動をするのはよくないのは解っていますが、「休むことを無理強い」させるものどうかと思うので、

テーピング ↓ 


YouTube: 踵(かかと)痛のテーピング





衝撃吸収効果の高いインソール

ソルボスパイクタフガード 2Sサイズ(22.0~23.0cm)ブラック
三進興産 (2012-04-20)
売り上げランキング: 96,969



でしばらく様子を見ることにしました。

 

それでだめなら、これ

ソルボかかとくんヒールロック1足入りS
三進興産 (2007-05-28)
売り上げランキング: 8,754



も併用しようかなぁ、という感じです。

 

ヒールロックのレビューに、インソールとの併用でお子さんの痛みがかなり軽減した、というような書き込みがあったので。

  

ちなみに、整形外科ではレントゲンをとって、湿布薬を処方してくれただけです。
(T_T) 



 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




 
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
No title
いつも楽しく拝見させていただいています。

今日、副審を担当していた試合でのことです。
Aチームのキーパーのパントキックが直接
オフサイドポジションにいた味方競技者に渡りました。私はオフサイドと判定しましたが、少し自信がなかったです。キーパーのパントキックからオフサイドポジションにいた味方競技者に渡ったらオフサイドになるのでしょうか?また、ゴールキックなどもいまいち自信がないです。こちらについて教えていただければと思います。よろしくお願いします。
2014/04/26(土) 21:10:33 | URL | Masa #79D/WHSg [ 編集 ]
No title

Masa さん、コメントありがとうございます。
 
オフサイドですね。

過去記事 「ゴールキーパーのパントキックは、オフサイドの対象です」
http://tom3.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/01/post_ddd0.html
 

 
過去記事 「オフサイドの例外」
http://tom3.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/10/post_2d03.html
 
の2つの記事をご覧になり、今一度競技規則の第11条をご確認くださいませ。
 
 
2014/04/26(土) 23:03:30 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1644-1cdc2839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック