3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2014/04/19) 主審 × 1.0
  

本日は、二男の帯同でU15カテゴリーの主審を担当。試合時間は25-5-25。

 

副審は、顧問の先生(3級)と、Yさん(3級)。今回は協会に派遣を要請せず、その会場にYさんがいることが解っていたので、直電して快諾していただいていた。(お互い、中学三年生の二男が試合に出ているので。)

 

顧問の先生が、直前の試合(要するに二男達の試合)をベンチから指導していた関係で、試合前の打ち合わせは、オフサイド関係のところと、指し違い防止関係のところのみ。

 

ちなみに、先週同様、3級スクールなどでお世話になったインストラクターもお子さんの試合を観戦に来ておられていたので、やはりレフェリングのチェックをお願いして、快諾いただいた。(先週の時点で依頼してあったのだけれど。)

 

ということで、今日の記事も試合の中でダメ出しされたところを中心に。

 

先週の試合では、ボールとの距離感、ボールの追い方のところを中心に指摘されたので、そのあたりは意識して試合を担当した。

 

そのボールの追い方については、ダメ出しではないものの、「もう少し早めに動きだしておけば、ダッシュする距離や時間が短くなって、もっと(私自身が)楽になるのに。」というアドバイスを頂いた。

 

最初は展開を読んで早めに動きだしていたのだけれど、「え~っ、そこで(ボールを)失うの~?!」というシーンが何度かあったので、ちょっと慎重になったんだよなぁ・・・(すみません、言い訳です)。

 

ま、展開の予測の精度を試合中に修正しながらUPさせていかないと、という感じかな。

 

それから、フリーキックの際、先週は「再開ポイントに留まっている時間が長い。」という指摘を受けたので、今日はそのことを注意していたのだけれど、直接ゴールが狙えるかどうか微妙な左45度付近のフリーキックの再開時、レフェリーサイドの深いところにポジションをとってしまった。

 

このような場合、キックされたボールが放り込まれるであろうゴールキーパーの前あたりをしっかり監視しながら、クリアされたボールからカウンター攻撃になったときに争点に遅れない位置となる、ペナルティーアークの左側あたりにポジションをとるのがセオリーとなっている。

 

4種の試合では、カウンターになってもすぐ追いつけるケースが多いし、レフェリーサイドからでも選手が邪魔になって見えないということも少ないので、ペナルティーエリア内を出入りする選手の邪魔になることを避けるほうを優先して、あえてそちら側にポジションをとることも多いのだけれど、3種以上の場合はセオリー通りの位置につかないと。

 

特に今日は自ら志願してチェックしてもらっていたのだから・・・。(反省)

 

ということで、二男たちのチームは1次予選で敗退したものの、私個人としては2試合フルでインストラクターのチェックを受けることができたので、非常に有意義な大会でした。

 


 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1650-bd1f9d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック