3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
2014 J1 第6節 柏 vs C大阪 の試合より


 

前節の話ですみません。もっと記事の内容が解りやすい映像(当該のプレーだけが切り取られている映像)がないかなぁ、と探していたので・・・。

 

「正しいショルダーチャージ」に関してのお話です。

 

下記の映像の先頭から1分12秒付近の映像(1分25秒付近のアップの映像のほうが解りやすいです)をご覧ください。


YouTube: 南野拓実タッチ集 VS柏レイソル Minamino VS Kashiwa 06/04/2014


   

素晴らしい(正しい)ショルダーチャージです。指導者は選手にチャージングの仕方を正しく教えないといけません。

 

競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

相手競技者をチャージする

チャージングとは、スペースを確保するべく、ボールがプレーできる範囲内で、腕やひじを用いず、身体的接触を用いて挑むことである。

次の方法で相手競技者をチャージすることは、反則である。
●不用意な方法で
●無謀な方法で
●過剰な力で 


 

あくまで自分がボールをプレーするために(プレーするスペースを確保するために)、腕やひじを使わず、肩で相手競技者を弾き飛ばしました。いわゆるフィジカルで勝った、ということですね。

 

「自分がボールをプレーする」ためではなく、ただ単純にボールをプレーする相手競技者の邪魔をするためだけに肩で相手競技者を弾き飛ばしたり、ボールをプレー(またはプレーしようと)している相手競技者の後方(背面)から、肩を使って相手競技者をチャージした場合は、「不用意な方法」あるいは「無謀な方法」と判断され、ファウルチャージとなります。(もちろん、「過剰な力」もあり得ます。)

 

上の南野選手のプレーは、ボールがプレーできる範囲で、肩で相手競技者をチャージして自分のプレースペースを確保するべく正当な方法で相手競技者に挑んでいるので、素晴らしいショルダーチャージと言えると思います。 

 

ただし、1節前のこれはいけなかった。


YouTube: 南野拓実 キムジンスのプレーにブチ切れて鬼の形相でラフプレーと暴言 2014セレッソ大阪-アルビレックス新潟


 

ボールを奪われて、すぐ取り返しにいくという(南野選手の)プレーはいいですね。

 

そしてショルダーチャージでボールを奪いに行ったところまでは問題なし。ただ、相手の方が身体の入れ方が上手かった。

 

南野選手の足がキムジンス選手の足にかかってしまって、トリップした形になった(見える)ので、これは南野選手のファウルをとられても仕方がないかなぁ、と思います。(主審はチャージングの反則ではなく、トリップさせたことに対する反則をとっているものと思われます。)

 

で、起き上がったキムジンス選手に身体を当てにいったのは、非常にまずい。レフェリーの心証をかなり悪くしてしまいました。もったいない。(最初からカードを出すつもりだった可能性はあるのですが・・・。) 

 

ちなみに、この映像で主審が出したイエローカードは、C2(ラフプレー)ではなく、C1(反スポーツ的行為)なので、キムジンス選手が抜け出ていれば、新潟の大きなチャンスになっていた(●戦術的な目的で、相手競技者に干渉する、また大きなチャンスとなる攻撃の芽を摘むファウルを犯す。)としての警告のようです。(過去記事 「反スポーツ的行為とラフプレーの関係」 参照。)

  

http://www.j-league.or.jp/data/ で公式記録を確認すると、 

minamino_card.jpg
(クリックで拡大します)
 
3月29日の第5節(新潟戦)は、C2:ラフプレーではなく、C1:反スポーツ的行為となっていることが確認できます。

 

☆ 関連記事 ☆

「反スポーツ的行為とラフプレーの関係」


アディダス レフリーセット2 ブラック Z1187 770153
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 1,002



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



 
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1655-c5ee5729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック