3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
2014 J1 第6節 名古屋 vs 広島 の試合より



先週末の第6節の名古屋 対 広島 の試合において、アドバンテージ適用直後に得点となったようです。

 

下記映像の先頭から51秒付近をご覧ください。 


YouTube: J1 2014 第6節 名古屋グランパスーサンフレッチェ広島


 

こちら ↓ は、予備の映像。


YouTube: 佐藤寿人 絶妙なトラップからのゴール 2014名古屋グランパス-サンフレッチェ広島  


 

前半19分。

広島10番(高萩洋次郎選手)⇒広島11番(佐藤寿人選手) の前のプレー。

 

ちょっと背番号が確認できないのですが、広島の選手が名古屋の選手からレイトチャージ(アフターチャージ)を受けて倒されます。

 

東城主審(先月の代表戦で途中から主審を務めた方)が一瞬笛を口のほうに持って行きかけますが、ボールが広島の10番(高萩洋次郎選手)のところに収まったのを確認して、アドバンテージ適用に切り替えています。

 

そして、そのアドバンテージの適用からそのまま広島の得点につながりました。

 

東城主審のFine Play なのですけれど、残念ながらそれに気付いて褒めてくれる人(解説者や実況アナウンサー、あるいは記者など)はあまりいませんね。 

J1_2014_0406_02_001.jpg
 

アドバンテージ適用時に、東城主審がファウルのあった場所を「ガン見」しています。

 

恐らく、レイトチャージ(アフターチャージ)の反則を犯した選手の背番号を確認し、記憶しようとしていると思われます。ラフプレーとして、次のアウトオブプレー時に警告するために。(過去記事 「だからアフターチャージなどアフター系のファウルは厳しく取り締まられる」 参照。)

 

ただ、実際にはアドバンテージの適用から直接得点につながっているので、「警告」を1段階下げて「注意」にした可能性があります。(得点につながっていなければ、「警告」になっていたんじゃないのかなぁ、と思います。もちろん、私個人の見解ですが。)

 

この試合のイエローカードの状況は、こちら
http://www.j-league.or.jp/result/2014/j1/040602.html

で確認ができます。

 

 

おまけのお話。

  

名古屋4番(田中マルクス闘莉王選手)のハンドは、体幹部分(顔および胸)のかばい手で、不必要な位置にある手(あるいは当たることを期待して広げられた手:未必の故意)としてハンドを宣告するのは、ちょっと厳しいんじゃないのかなぁ、とも思えなくもないですが、主審はかなり近い場所でプレーを見て判断しているので、主審の判断を尊重したいと思います。

2014_04_06_02_nagoya.gif

 

記事をUPする前に、かつーさんのところをチェックしたら、この件に触れられてました。ぜひそちらもどうぞ。

2014J1第6節(その2)・J2第6節 

 

☆ 関連記事 ☆

「だからアフターチャージなどアフター系のファウルは厳しく取り締まられる」

「プレーオン(アドバンテージ)とは」 

「審判冥利に尽きる?! ・・・ 2010 Referee Week In Review Week 3 CLIP 3」

「審判冥利に尽きる? … 2011 Referee Week in Review - Week 9 (米国サッカー協会)より」


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


  
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1661-f83b4b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック