3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
フリーキックのセレモニー … 2011 Referee Week in Review - Week 12 (米国サッカー協会) より


先日の記事で話題にした、フリーキック時の壁の操作に関係することが、 Referee Week in Review 12 でも取り上げられていました。


http://www.ussoccer.com/News/Referee-Programs/2011/06/Referee-Week-in-Review-Week-12.aspx

☆追記 映像が直接埋め込めることが判明しましたので、上記アドレスの映像を記事に埋め込んでおきます。



 


 

クリックして表示されるリンク先のビデオクリップをご覧ください。前半の内容は、フリーキックのセレモニーに関するお話で、後半は飲水(給水)に関するお話です。

 
結論から書いてしまうと、米国サッカー協会としては、今回のシーンではクイックスタートを認めるべきではなく、儀式的(セレモニー的)な再開方法をすべきだったという見解です。
 

クイックスタートを認めるには、主審が再開場所に近づきすぎているので、守備側選手は試合が完全に停止していると勘違いしてしまっていて、完全に不意を突かれた状況になっています。主審が攻撃側チームに有利な状況を作り出してしまっていると言えます。これはまずいですよね。  
 

壁の操作をするなら、笛を吹き直して試合を完全に停止することと、笛が鳴るまで攻撃側チームの選手にボールに触れさせないようにする(壁の操作中にクイックスタートされないようにする)工夫が必要です。(下で紹介する過去記事を参照ください。)
 

なお、フリーキック時にクイックスタートを認めるかどうか、という問題については、過去記事にも書いた通り、
 

①正しい再開位置にボールがセットされ再開される。
②ボールがきちんと静止した状態から再開される。
③元となる反則がカード(イエロー/レッド)提示の対象となるようなプレーではない。
 

の3つの条件が揃っている必要があります。
 

それ以外にも、クイックスタート直後に気をつけなければならないことなどがたくさんありますので、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

2010.09.30 「フリーキック時の壁の操作(その2)」
  

2つめのお話は試合中の飲水(給水)のお話で、これは米国のローカルルールは知る必要はなく、日本国内のローカルルールをしっかり把握しておいていただきたいので、できれば競技規則の日本語版付録の、
 

「暑熱下でのユース以下の試合での飲水」

「(通達)試合中における審判員の飲水について」


の2つの内容を今一度しっかり確認しておきましょう。 

 
競技規則をお持ちでない方、てっとり早くポイントになるところだけ確認しておきたい、という方は、下記の過去記事のリンクをご覧ください。

2010.09.08 「飲水(給水)タイムの際に選手交代は可能」

2010.06.30 「審判時の積極的な飲水と、給水タイム中の監視項目など」

 


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1681-c634db27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック