FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
任意のフラッグポストと任意のマーク
  

 

サッカーの競技用フィールドには、あってもなくても良いものが2つだけ存在します。1つは、ハーフウェーラインの両端に立てる2本の「フラッグポスト」で、もう1つは各コーナーの近くにつける8つの「任意のマーク」です。

 

もちろん競技規則で規定されています。

 

まず、「フラッグポスト」から。

 

競技規則 第1条 競技のフィールド

フラッグポスト

(中略)

ハーフウェーラインの両端に、タッチラインから1m(1ヤード)以上離してフラッグポストを立ててもよい。
 

 

「立ててもよい」 = 「立てなくてもよい」 = 任意 ということですね。(ちなみに、省略した部分には、コーナーフラッグポストについて記述されていて、各コーナーに立てるフラッグポストは必須です。)

 

このハーフウェーラインの両端のフラッグポストはあまり見かけたことはないです。私が審判として関係する試合で見かけたのは過去に1度か2度くらいです。

 

もし、フィールドのチェック時にこのフラッグポストが立てられていた場合は、タッチラインから1m以上離れているかどうかを確認しましょう。 

 

続いて、「任意のマーク」についても同じく、

 

競技規則 第1条 競技のフィールド

フィールドのマーキング

(中略)

コーナーキックを行うときに守備側競技者に離れる距離を確実に守らせるため、コーナーアークから 9.15 m(10ヤード)離れたところのフィールドの外側に、ゴールラインとタッチラインに対して直角のマークをつけることができる。


 

と規定されています。なおこの部分については、注釈がついていて

 

(財)日本サッカー協会の決定

このマークはゴールラインまたはタッチラインから5cm 離して直角に 30 cm の長さの白線とする。9.15 m の距離は、コーナーアークの外側からこのマークのそれぞれゴール側の端またはハーフウェイライン側の端までとする。


 

となっています。 ゴールラインやタッチラインから5cm 離せというのは、ゴールラインやタッチラインと接していると、同 第1条に、「エリアの境界線を示すラインはそのエリアの一部である。」という規定があるため、そのラインの一部とみなされて、任意のマークの部分まで競技フィールド、即ちインプレーのゾーンとなってしまうことを避けるためですね。

 

試合前のフィールドチェックで、この任意のマークがゴールラインまたは、タッチラインと接している場合は、5cm の隙間ができるように加工しましょう。

 

そして、注意しなければならないのは、この任意のマークは、コーナーアークの外側から 9.15 m のところに書かれなければならないということです。コーナーの角から 9.15 m のところではありません。(コーナーの角という表現はおかしいかもしれませんが・・・。)

 

競技規則に載っている図でも、きちんとコーナーアークから 9.15 m となっています。(過去の記事 「サッカー用競技フィールドの名称と距離など」 に競技規則の図を載せていますので、こちらでご確認ください。)

  

コーナーの角から 9.15 m の距離にマークされていると、コーナーアークは、1m の半径なので、ボールがコーナーアークの外側ぎりぎりに置かれると、ボールから任意のマークまでの距離は 8.15 m となってしまいます。 

 

これでは守備側競技者が規程の距離(9.15 m)以上確実に離れさせることができず、何のためのマークなのかが、わからなくなってしまいますね。

 

実は、先々週の中学の試合で、コーナーの角からの位置にマークされていたそうです。私はフィールドチェックしたときには気が付つかず、他の3級審判員の方から教えてもらって後で知りました。

 

以前、同じ会場で片方のゴールエリアの高さ(ゴールラインからの距離)が、4.5 m しかなかった時は、ゴールポストから見てゴールエリアとペナルティーエリアの角が一直線に並んでいなかったので、すぐに気がついたのですが。任意のマークはしっかりチェックしなかったですねぇ・・・。コーナーアークがちょっと小さいなぁとは思っていましたが・・・。

 

中学校の会場の場合、入部したての中学生1年生がラインを引くことが多いので、ラインが正しく引かれているかどうか、疑ってかかった方が無難です。

 

特に第一試合の審判を担当することになったら、しっかりチェックしましょう!

 

なお、この任意のマークは、

 

競技規則 第17条 コーナーキック

進め方

(中略)
●相手競技者は、ボールがインプレーになるまで、コーナーアークから 9.15 m(10ヤード)以上離れなければならない。
(後略) 

に基づいています。

 

ちなみに、2005年度までの競技規則の第17条(コーナーキック)は、「ボールがインプレーになるまで相手競技者はボールから 9.15 m(10yds)以上離れる」という表記で、「ボールから」となっていましたが、2006年度に競技規則の第1条との整合性をとるため修正されています。 

 

☆ 関連記事 ☆

「サッカー用競技フィールドの名称と距離など」 

「正しいコーナーフラッグの立て方」

  
モルテン(Molten) コーナーフラッグ DX4 本セット
モルテン
売り上げランキング: 212,906


☆ 関連するタグ ☆

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1682-771c213d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック