3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
サッカーにはリスタート者が連続してボールに触れちゃいけない、というルールが存在する 
 

  

かつーさんのところの記事を拝借します。

2014親善試合 日本代表対ブラジル代表 二度蹴り禁止
 

2014.10.14 日本代表 vs ブラジル代表 の試合における、前半16分27秒付近~のネイマール選手のフリーキックの時のお話です。 

下記映像の先頭から15秒~をご覧ください。

 

一昨日の記事にも書いた通り、LIVEでTV観戦できていなかったのと、カードが1枚も出ていなかった関係で、録画をまだチェックしていなかったため、主審によって見過ごされてしまった反則を、かつーさんのところの記事で読むまで知りませんでした。

 

う~ん、LIVEでTV観戦していてすぐに記事化できていれば、超COOLだったのに・・・。残念。(でも、もしかしたら気づかずスルーしていたかも。)

 

ということで、基本的には再開方法まできちんと書かれているかつーさんの記事を読んでいただければ済む話なのですが、一応GIF化したものを載せて記事にしておきます。(ブログ人ブログでは大きなファイルをUPできたのですが、FC2ブログでは、容量オーバーでGIF映像をUPできませんでした。)

 

で、表題の件ですが、フリーキックだけでなく、ドロップボールを除くサッカーの全てのスタート(キックオフ)およびリスタート(スローイン、コーナーキック、ゴールキック※、フリーキック、ペナルティーキック)において、プレーを再開させるための動作を行った選手は、他の競技者がボールに触れる前に、再びボールに触れることはできません。

 

(※ゴールキックの場合は、キッカーによってけられたボールが一旦ペナルティーエリアの外に出て、インプレーとなってから触れた場合に反則となりますが、ペナルティーエリアの外に出る前に触れた場合は、インプレー前の出来事になるので『ゴールキックのやりなおし』になります。)

 

ドロップボールを除外して、ゴールキックのインプレー要件に関する条件も満たして、キックオフも含めることができるようなスマートな文章にしようとすると、

「ボールインプレーにする動作を行った競技者は、ボールがインプレーになった後、他の競技者がボールに触れるまで、ボールに触れることができない。」

という感じになります。

 

ただ、この文章じゃぁ長くて覚えにくいので、タイトルのように

「リスタート者が連続してボールに触れちゃいけない」

と覚えておいてください。

 

ちなみに、触れてしまった場合は、すべてのケースにおいて、再びボールに触れた地点から行う相手チームの間接フリーキックでの再開となります。

 

この件に関しては、「リスタート者がインプレー後に続けてボールに触れてしまったら・・・」 などいくつか過去に記事にしています。下の関連記事をご確認ください。

 

 

以下、余談。

  

ペナルティーキックの場合は、かなりの確率でクロスバーやゴールポストからはね返ってくるので、時々ペナルティーキックの笛を吹く前にそのこと(キッカーの時間差の2度蹴り)を意識するのですが、フリーキックの時は、壁の中のポジション争いやオフサイドポジションにいる選手などに意識を集中させているので、瞬間的に現場で「2度蹴り」を意識できるかどうか。

 

直接ゴールが狙える位置からのフリーキックは、2度蹴りの可能性も、ちらっと意識する癖をつけておかなければいけませんねぇ・・・。

 

あと、コーナーキックのボールがゴールポストに当たってボールインプレーのままキッカーのところに戻ってくる、というケースも可能性がないわけじゃないですねぇ・・・。

 


☆ 関連記事 ☆

「リスタート者がインプレー後に続けてボールに触れてしまったら・・・」 

「リスタート者が続けてボールに触れたら反則」

「ペナルティーキックのボールが、ゴールに当たって跳ね返ったら・・・」

「ゴールキック後、キッカーが再びボールに触れた場合」

 

元の映像と予備の映像









 

☆ 関連するタグ ☆

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1684-ac379ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック