3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2014/10/19) 親子サッカー U9
 

本日は団のイベント(親子サッカー)の日。60×39mのピッチを2面作成して実施。

 

今日は普段3年生を担当しているKコーチがお休みだったため、3年生のウォーミングアップを担当。保護者との試合の際は、5年生の今年度審判員資格を取得したお父さんに主審を務めてもらい、私も一緒にフィールドに入って、3年生の選手たちおよび主審に対してフィールド内でコーチング。

 

その後、連続して5年生の試合の審判。審判しながら保護者側プレーヤーとしてもゲームに参加。 

 

さらに引き続き6年生対保護者の試合は審判として担当。途中、保護者側が劣勢になったので、途中保護者側プレーヤーも兼務。

 

さらにさらに6年生対OBの試合の審判を担当。

 

すべて15分ハーフだったので、15分×8本。最初の2本はウォーミングアップみたいなものでしたが、さすがに疲れました。でも、いくつか収穫がありました。(選手ではなく、自分のことでですが。)

 

というのも、今日はここ最近購入した2つの商品のテストをしていましたので。

 

1つは、この


ミズノのバイオギアサポーター(ふくらはぎ用)が、バンテリンのふくらはぎアシストと比べてどうか、というチェック。

 

120分ずっと走り続けていた訳ではありませんが、しっかりサポートしてくれて、最後までふくらはぎは痙攣することはありませんでした。問題なし。使える。

 

もう一つは、この

シードのコンタクトレンズ。BC(ベースカーブ、コンタクトレンズ内面における曲率半径)が8.7なので、今まで使っていたボシュロムのメダリストワンデープラスより0.1大きくなることで、使用中に外れやすいことがないかどうかの確認をしました。

 

こちらについては、目に入りそうになった汗をリストバンドで拭った時に、一瞬、「ん、コンタクトレンズずれたかも。」ということが2回ほど発生(実際にはずれていませんでしたが。)。ただ、これはボシュロムでも偶にあったこと。何もしないのに外れた、というわけではないので、多分問題ないと思います。(BCは±0.2位まで大丈夫、という噂)

 

ちなみに、ボシュロムから変えようとしている理由は、ボシュロムより安く調達できてしかもボシュロムにはついていないUVがついているので。


 

審判担当時の出来事としては、2つ。

 

1つは、6年生対保護者の試合で、保護者側チームのゴールキーパーが、味方競技者が「足」でゴールキーパー側に戻したボールをゴールエリア内で手で触れたため、ゴールラインの境界線上で行う攻撃側チームの間接FK。

 

もちろん「見なかったことにする」とか「気がつかなかったフリ」もできたのですが、6年生に再開時のルール(例えば、直接ボールがゴールに入っても得点にならないということや、守備側チームはゴールポスト間のゴールライン上であれば7m(4種のFK時の規程の距離)に満たない場所に立つことができる、ということなど)を教えるのにちょうど良い機会だと瞬時に判断したため、ファウル認定。

 

もう一つは、6年生対OB(中学生2年生中心のチーム)との試合。

 

6年生チームのGKがボールを手で捕球。GKの前まで詰めていたOB(中学2年生)が、GKを背にした状態で高く上げた左手にGKがスローしたボールがヒット。

 

強めに笛を吹くと同時に、その選手のところにダッシュで駆け寄り「イエローカード」を提示。

 

当たることを期待して広げた手にボールがヒットし、6年生チームのカウンター攻撃のチャンスを潰したので。

 

競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

反スポーツ的行為に対する警告

(中略)
●ボールを手または腕で扱って、相手競技者がボールを受け取るのを妨げる、また攻撃側の展開を防ぐ(ゴールキーパーが自分のペナルティーエリアにあるボールを扱う場合を除く)
(後略)


 

ま、あくまでOB戦ゆえのプレーで、まもなく始まる3種の公式戦(新人戦)で、そんな馬鹿なプレーはしないと思うのだけれど、そういうプレーはイエローカードの対象になるんだよ、ということを6年生およびOBの選手達に知っておいてもらおうということで、きっちりイエローカード提示。

 

といったところが、本日の審判担当時の主な内容。

 

☆ 関連するタグ ☆


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1695-bb1c1bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック