FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ゴールキーパーに対する反則 ・・・ 2010 REFEREE WEEK IN REVIEW WEEK 18 のCLIP2より 
  

◆clip2

◆◆

 

現在の競技規則には、反則としての「キーパーチャージ」という言葉は存在していない、ということは過去記事 「ゴールキーパーに対する反則」 で紹介済みです。

 

その記事でも触れましたが、キーパーチャージという言葉自体はなくなっているものの、自陣ペナルティーエリア内でボールを手で扱おうとしているゴールキーパーに対し、相手競技者がチャージした場合、通常の守備側競技者に対するチャージよりも厳しい基準でファウルとみなされます。

 

そこには、ボールを手で扱おうとして無防備になっている競技者(ゴールキーパー)の安全を守るという競技規則の精神が存在していると言えるでしょう。

 

ボールを捕球または、パンチングでクリアしようジャンプして空中に浮いているゴールキーパーに接触する行為は、基本的にファウルチャージとなります。(接触の仕方によっては、ジャンピングアット、ホールディング、トリッピングなどのファウルになる可能性もあります。)

 

もちろん、ヘディングしようとジャンプしている攻撃側競技者に、不用意に、無謀に、過剰な力でゴールキーパーがチャージングしにいっていたという場合は、ゴールキーパーの反則です。

 

競技者がボールを見てプレーしていたか、相手競技者を見てプレーしていたかが、ファウルを見極める1つのポイントになると思います。

 

前者の場合は、結果としてファウルになる可能性はあるものの、悪意はありません。後者の場合は、最初から悪意をもってプレーしている可能性が高いです。

 

というわけで、ボールが浮いたらボールの軌道を目で追いかけるのではなく、落下してくる(と思われる)場所を、前もってしっかり監視しておきましょう!

 

☆ 関連記事 ☆

「ゴールキーパーに対する反則」

「昔と大きくルールが変わっているところ」 

「キーパーチャージという反則は現在存在しない(第92回高校サッカー準々決勝 履正社(大阪) vs 四日市中央工業(三重)の試合から)」

 

審判系のブログは
「にほんブログ村 サッカー審判」
にもあります。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ← クリックのご協力を。






 

☆ 関連するタグ ☆

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1728-6392a35f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック