3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
第4の審判員にできること・・・2010 REFEREE WEEK IN REVIEW WEEK 18 のCLIP1より 
  

 

主審が見えなかったファウルに関するお話です。

◆Clip1

◆◆

 

コミュニケーション・システムが利用できないあるいは、機能していない場合に、第4の審判員が主審に情報を伝える実用的な方法を探さなくてはならない。 

 

ま、ビジュアル・シグナル(目に見える合図)を有効に使いなさいな、っていう感じの内容が米国サッカー協会の記事

http://www.ussoccer.com/stories/2014/03/17/12/25/2010-referee-week-in-review-18

に書かれているようです。

 

上記の映像の場合、主審はオレンジ色のユニフォームの選手の後方からプレーを監視する形になってしまっていて、その選手がボールに触れることができなかったことはもちろん、両足を揃えた形で「無謀な」タックルだったということも認識できなかった様子。

 

主審がもう少し右側(紺色のチームの陣地側)に移動していれば、プレーを真後ろから監視してしまうこともなかったのかなぁ、とは思いますが、紺色のユニフォームの選手がパスミスをするほどプレッシャーを受けていた訳ではなかったので、紺色のチームの次の攻撃の展開に備えてあの位置にいたのは、主審の大きなミスとは言えないと思います。

 

(パスミスによってオレンジ色のユニフォームの選手の無謀なチャレンジを招くことになったのだけれど、そこまでは予測できなかったのは仕方がないような気がします。)

 

米国サッカー協会の記事では、そのような場合に第4の審判員はどうすべきか、というようなことが書かれています。

 

このブログをご覧になられている方が担当する試合では、第4の審判員が配置されることはあまりないのではないか、と思われます。

  

では、第4の審判員が配置されない試合だったら、どうでしょうねぇ。

 

副審(今回の場合はA1)がサポートすべきなのかもしれませんが、ファウルサポートするには、少し(副審の位置からは)遠いかなぁ・・・。

 

もし、サポートするなら、フラグを使って完全にサポート(通常のファウルサポートを)するのか、それともフラグは使わず、シークレットのシグナル(例えば、フラグを持っていないほうの手(今回のシーンでは右手)で胸のワッペンを叩くことで「カード対象のプレーが行われた(と判断する)」というようなシグナルをするのか。

 

というようなことを考えるだけでも、レフェリング力のUPに繋がると思いますので、みなさん各自でイメージトレーニングして、実際の現場で活かしてくださいませ。

 

なお、将来2級以上を目指される方は、米国サッカー協会の記事の原文

http://www.ussoccer.com/stories/2014/03/17/12/25/2010-referee-week-in-review-18

をお読みになっておかれることをお薦めします。

 

(少し訳すのが難しい部分があり、間違えたニュアンスをお伝えしてはいけないということで、この記事の中ではあまり原文の内容に触れていません。第4審判としてのパフォーマンスに関する内容がメインのお話で、このブログを読んでいる方で正式な第4審判員を務める方はあまりいらっしゃらないと思われたので。)

☆ 関連するタグ ☆

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1735-170a048f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック