FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
フラットなマーカー
 

本日も、指導者系の記事です。 

 

 

先週末の合宿の際、監督が新しい備品を使用。これで、次から気がねなく使える。まっさら(新品)だったので、倉庫に置いてあるのは知っていたのだけれど、使用するのは気が引けていたんだよなぁ、実は。

 

モノはマーカーです。(写真右端の赤色のもの)
flat_marker.jpg

 

普通の山型のマーカーの場合、ボールが当たってしまうとイレギュラーバウンドになってしまいます。そして、マーカーを踏んでしまうと、「踏んだ」ことが気になってしまいます。(動いて「ズレ」てしまうということもあります。)

 

しかし、フラットなマーカーの場合は、ボールが当たってもボールの軌道に変化は起こりません。また、もし踏んでしまっても、ほとんど気になりません。

 

 

フラットなマーカーは、いくつかのメーカーから発売されているのですが、このマーカーは、単純なフラットなタイプではなく、少し波を打たせた形になっています。

 

2枚重なっている状態のときに、くっついてしまうのを防止してはがれ易くするためなのか、あるいはフラットだと天然芝や人工芝の上に配置するとマーカーが沈み込んでしまって遠い位置から視認しにくくなるのを防止するためにあえて波を打たせた加工にしているのでしょうかねぇ・・・。



 

フラットなマーカーは、各メーカーで呼び名が違う様子。



メーカー名:商品名称

 ヤコ:ディスクマーカー
 ヒュンメル&モルテン:マーカーパッド
 ペナルティー:サークルマーカー





 

結構、良い値段です。amazonではヤコ製は1枚250円程度ですが、その他のブランドのマーカーは1枚400円程度します。

 

なので、卒団生が少ないなど少ない予算でお世話になったチームに贈る記念品(卒団記念)としてもよいかも、というような商品です。 

 

 

このマーカー、以下のような使い方もできます。

 

土のグランドで土砂降りの雨の中で試合を開催しなければならず、ラインを引き直したいが、ラインカーではラインが引けない、あるいはラインが引けてもすぐ消えてしまってエリアの境界が確認できない場合。

 

あるいは、

 

借りている会場(人工芝、天然芝グランド)の関係で、8人制のピッチのエリアをラインで描くことができない場合。

 

などに、境界線上に配置すると有効だと思われます。

  

もちろん、競技規則を杓子定規的に適用するならば、そのような運用はNGですけれど。

 

 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




 
スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1761-9f0d4915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック