3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録 副審 × 1.0 
  

本日は、所属する地区の協会から派遣されて、1種(女子)の試合の副審を担当。主審が2級で第4の審判員もつくような、ちょっとプレッシャーのかかる試合の割り当てをいただいた。

 

久しぶりに、後ろのスタンドにそれなりの数の観客を背負った試合。

 

主審はNさんで、初めてご一緒させていただく方(ちなみに女性)。反対側の副審はOさん(3級)。 

 

試合前の打ち合わせも、主審を中心に細かく打ち合わせ。延長、PK戦の可能性もあったので、そこまでしっかりと。

 

細かく打ち合わせしたけれど、内容的には一般的なもので、通常と異なるような副審への要求・要望はなかった。

 

私のほうで確認させてもらったのは、ペナルティーエリア内のディフェンスファウルが主審の視野外だが副審側からはっきり確認できた場合にどうするか、ということと2列目の選手がボールに触れたので、主審からオフサイドフラグのキャンセルがあったが、実は2列目の選手もオフサイドだった、という場合はどういう方法で伝えるか、といったところを確認しておいた。(もちろん、基本的にはWait&See で確実にボールに触れるのを待ってからフラグアップする、という前提でのお話。)

 

実際に試合中にあった出来事。

 

基本的にゴールキーパーからのゴールキックは、両チームともロングフィードのボールだったのだけれど、前半の終了間際に、ショートパスをつなぐパターンで行われた。が、DFの選手が、自陣ペナルティーエリア内に入ってボールに触れた。

 

ボールがペナルティーエリア外に直接蹴り出されていないので、フラグアップして主審に通知。主審が気がつかなければフラグを左右に激しく振って、主審に知らせようと思っていたが、フラグアップと同時に主審の笛が鳴って、選手に対しボールがペナルティーエリアから出てから触れるように、という注意が行われたので、フラグアップだけで済んだ。

 

後半、右からの斜めのクロスに対し、中央の2人の選手がゴールキーパーの前に飛び込んでいったのだが、2人ともオフサイドだった。

 

ゴールキーパーも飛び出してきいて、交錯が懸念された。

 

この時、主審が片方の選手がオンサイドからの飛び出しかもしれないと判断し、笛を吹くのを躊躇うと困るなぁ、と思ったので、右手でフラグアップしながら左手でピースサインで2を表し、2者ともにオフサイドだと瞬時に判断して素早く笛を吹いてGKとの交錯を避けて!と祈りながらフラグアップしたところ、主審がすぐに笛を吹いて選手のプレーを止めてくれたので、事なきを得ました。

 

試合前の打ち合わせでは、そんな合図は打ち合わせしていなかったのだけれど、主審には通じたみたい。よかった、よかった。

 

かなりプレッシャーのかかる試合でしたが、審判団としては、なかなかよいチームワークを発揮できたのではないでしょうか。(もちろん、主審のパフォーマンスの良さがあって、我々はそのサポートをしただけなのですが。) 

 

個人的には、試合中に主審とのアイコンタクトがたくさんとれて、非常にサポートしやすかった。(時々、お互いのアイコンタクトをとろうとするタイミングが微妙にずれているのか、あまりアイコンタクトがとれない方がいらっしゃるんですよねぇ・・・。)



[アディダス]adidas J-LEAGUE OFFICIAL REFEREE ADP9021  【正規輸入品】
adidas(アディダス) (2013-02-25)
売り上げランキング: 3,318


 

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


  
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
No title
CMID
COLOR
こんばんは いつも勉強させて頂いています。記事とは関係ないことなのですがアドバイスを頂けるとありがたいです。
先日、1種女子の少し大きめの大会の副審をしていた時のことです。その試合の主審(2級)の方は試合のコントロールがうまくいかなかったようで、ストレートに言ってしまえば立て直しできないような状況になってしまいました。ファールを取るたびに「は?」「ふざけんなて!」などと女子とは思えない言葉が両チームから出ていました。
そんな中、けが人が出たためアウトオブプレーになった時に私の方に数人の選手が来ました。すると「あの主審おかしくない?」と言ってきたのです。私は選手を刺激せず、なおかつ主審を守らなければならないと思い「気持ちは分かるけど異議を言うとカードが出るよ。一回落ち着いて」と対応しました。
今回の場合、どう対応するのがベストだったのでしょうか?もしかしたら副審が「気持ちは分かる」と言うのはまずかったのではないかなとも思っています。
2014/09/15(月) 01:11:18 | URL | zuzu #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
CMID
COLOR
 
zuzu さん、コメントありがとうございます。
 
>今回の場合、どう対応するのがベストだったのでしょうか?

ご自分がその主審だった場合に、副審にどのような対応をしてもらうと嬉しいですか?
 
それを実践するのがいいのではないでしょうか。
 
 
私なら、「まぁまぁまぁ、落ち着いて。主審は最も適切なポジションからプレーを監視して判断しているハズなので、その主審の判断を尊重してあげてね。」と選手を落ち着かせることを言ってもらえると助かるかな、という感じですかね。
 
2014/09/16(火) 12:05:17 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1795-7b58316d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック