3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2014/03/22) 副審 × 1.0 +主審 × 2.0



本日は、U11カテゴリーのカップ戦の副審1本と主審2本を担当。試合時間は全て15-5-15。11人制。

 

胸部打撲から2週間が経過したものの、昨日の練習時の段階で、長めの全力ダッシュに少し不安を感じていたのですが、なんとか役目を果たすことができました。

 

やってみて解ったこと。

 

副審は縦パス、ロングパスの際、全力のダッシュを強要されるため、打撲した胸部への負担が大きかった(痛みを感じだすことがあった)。

 

しかし、主審の場合は、展開を予測して早めに移動を開始していれば、ダッシュの距離が短くて済むし、選手の邪魔にならないようにするという大義名分で敢えて遅れて追うこともできたので、胸部への負担を調整しやすかった。

 

打撲直後、まったく全力ダッシュができなかったことを考えると、少しずつではあるものの、回復しているようだ。

 

そうそう、バストバンドの巻き方にも注意が必要でした。巻き方が弱いと、巻いていないのと同じ状態になるので、少し動いただけで、胸部に違和感が出る。また、しっかり固定しようと強く巻き過ぎると胸部を動かそうとしなくても、胸部がつられて動くのでやっぱり痛み(違和感)が出る。

 

弱すぎず強すぎずの状態にするのが肝要ですねぇ。私のようにバストバンドを巻いて審判をしなければならないことになった場合は、ぜひご参考に。(多分、そんな方はいないと思いますが・・・。)

 

さて、試合中の主な出来事など。

 

U11カテゴリーの場合、アドバンテージ適用時に、「プレーオーーーーーン」のコールを慎重にしないと、コールに慣れていない選手がかえって動きを止めてしまって、なんのためのプレーオン(アドバンテージ)だったのかが解らなくなってしまう恐れがあったので、軽く「プレーオン。続けて(プレーしましょう)。」というような感じでコールできればなぁ、と思っていました。

 

1試合目の、最初にアドバンテージを適用しようとしたシーンでは、「プレー」まで言いかけた瞬間、ボールキープしていた選手がボールを失ったので、すぐ笛を吹き直し、ロールバックしてフリーキックで再開した。

 

再びアドバンテージ適用時に、ロールバックになる可能性がほとんどなかったので、あえて「プレーオーーーーン」のコールをせず、手でアドバンテージのシグナルを出すだけにしておいた。(一応、ベンチの指導者にはきちんとファウル認定していますよ、ということを伝えておこうと思って。)

 

大声でコールしてしまうと、せっかくファウルされたにも関わらず、ドリブルで突破した選手のドリブルのスピードを落とさせてしまう気がしたので。(今考えると「手のシグナル」+「『続けましょう!』のコール」のほうがよかったかなぁ・・・。)

 

2試合目は、攻撃側選手が、ゴール左側のペナルティーエリアの外からゴールラインに平行にゴール前に侵入しようとした時に、守備側選手に引っ張られながらも突破を試みていたので、思わず大きな声でプレーオンをコール。

 

引っ張られたのでボールが少し身体から離れてしまい、次の瞬間他の守備側選手にやはりボールを奪われてしまった。なので、すぐさまロールバックしてフリーキックで再開。そのままドリブルで突破していって得点してくれることを願ってプレーオンをコールしたんだけどね~。

 

ロールバックしなければならなくなる、という気配がしていたので、しっかりコールをしておきました。(コールしなかった場合ロールバックができないので。)

 

 

プレーオンの適用に関しては慎重に対応したつもりだけれど、タッチジャッジで2回ほどミス。 

    

最初の副審、最初の主審の時には、ミスはなかったと思う。

 

ミスは最後の主審担当時。後半開始早々、攻める向きを勘違いしてジャッジ。集中できていなかったのかも。

 

それから、口では正しいほうのチームのスローインだと言っておきながら、手のシグナルが逆だったことも。

 

明日は集中を切らすことなく担当したい。


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
TOM3様
いつも大変お世話になっております。
怪我から順調に回復されている様で、何よりでございます。
先日ご教授頂いたスローイン指導に関しまして、早速、練習に取り入れてみました。選手達の理解も早く、選手から質問も出てくるなど、指導者として改めて勉強になりました。
※特にボールのラインアウトに関しては、選手達も目から鱗の様子でした。「笛が鳴るまでプレーを続ける事」の大切さを、少しでも理解してくれたかな?と思いました。
来週末に試合が予定されているので、楽しみにしながら、私も予習復習に励みたいと思います‼︎
Mada4Q
2014/03/23(日) 09:35:00 | URL | Mada4Q #- [ 編集 ]
Re
 
Mada4Q さん、コメントありがとうございます。
 
おかげさまで、徐々に回復している感じではありますが、まだ「くしゃみ」をすると、胸部に激痛が走ります。
 
なので、今一番怖いものは「くしゃみ」です。
2014/03/24(月) 07:37:00 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1805-2283f40c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック