3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
車のバッテリー交換


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。



1年10ヶ月ほど前に、



を購入して、バッテリーをチェックした時には、「MID:早めに充電してください」になっていたものの、ず~っとバッテリーは交換していませんでした。(関連記事 参照。)



今年の夏前にチェックしたら「LOW:バッテリーを点検してください」の表示になったので、さすがにそろそろバッテリー交換しないとまずいかな、と考えていたものの、セルの回り方には問題がなかったので、そのまま夏を越えてしまいました。



最近はさすがに、セルの回りが気持ち鈍くなってきました。ただ、まだバッテリーあがりになる前に発生する、「キュルン、キュルン、キュルン、キュキュキュキュキュー」という回り方ではないので、あともう少し利用できるかもしれないのだけれど、あがってしまってからでは遅いので、交換することに。



ディーラーから提示されているバッテリー交換の見積もり(55B24L)は、約2万円。


amazon だと国産のバッテリー



が、ディーラー見積もりの約1/3値段。


値段の差を考えて、amazon で購入して自分で交換することに。



ちなみに、韓国のメーカーの商品



だと、あと2千円位安く調達できるのですが、カスタマー・レビューの評価が今ひとつなので、今回は国産メーカー品を選択。



昔、何度もバッテリーを外しては充電し、翌日つけ直すという作業をしたことがあったので、作業的には特に不安はないものの、一応ネットで見ておくか、ということで探してみたら、ありました。





バッテリーの端子の外し方(マイナスを先に外してからプラスを外す)と繋ぎ方(プラスを繋いでからマイナスを繋ぐ)さえ間違えなければ、特に問題はないと思います。



あ、初めて自分で交換される方は、バッテリーを外した状態で、ステー(バッテリーがグラつかないように車本体に固定する部品)の奥側のひっかける場所を確認しておかないと、新しいバッテリーを置いてしまってからでは、その穴の位置が確認しづらいですよ~、という感じです。



作業風景(左:購入品、右:ホンダ純正バッテリー)
battery_001.jpg


作業前に、購入したバッテリーのすべてのブロックのバッテリー液が規定のラインまで満たされていることを確認。
作業後は、エンジンを始動させて、エンジンのかかり具合をチェック。もちろん、バッテリーチェッカーによるチェックも。(インジケーターは「FULL:良好」表示であることを確認。)



(メモ)
BALバッテリー&オルタネーターチェッカーの取扱説明書。
http://www.bal-ohashi.com/charger_battery/1721_manual_HP.pdf



☆ 関連記事 ☆

「バル(BAL) バッテリー&オルタネーターチェッカー シガータイプ No.1721」
 
 
HITACHI [ 新神戸電機 ] 国産車バッテリー 55B24L
新神戸電機(HITACHI)
売り上げランキング: 473





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1835-8506bfe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック