3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
初蹴り(2015年)

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。


本日は、我が団の初蹴りの日。



蹴り納め同様、本日も基本的に、紅白戦。



今日は指導者がたくさんいたので、学年ごと(一部2学年合同)に指導者がそれぞれ選手たちのウォーミングアップを担当。私は紅白戦用のピッチ(2面)作り(ライン引き)を最後まで担当していたので、ウォーミングアップは受け持たず。



最初の3年生の紅白戦の審判を担当。やや試合が一方的(片方のチームが優勢)になったので、後半はレフェリングしながら劣勢側のチームに加担。加担したのだけれど、さすがにシュートして得点するわけにはいかず、点差は縮まることはなかった。



その後、最後の6年生 vs OBの試合の主審を担当。



本日は、高校3年生が7人、大学2年生が1人、中学2年生が2人、中学1年生が1人、合計11名のOBが遊びに来てくれた。みんなありがとう!!



6年生の皆には特に言わなかったのだけれど、高校3年生のうちの1人は、先週まで高校サッカーの全国大会のピッチに立っていた選手なんだよ~。(残念ながら、5年生のときに転校してしまったので、厳密には我が団の卒団生ではないのだけれど。)



やっぱ、すごかったね~。ボール捌きはもちろんなのだけれど、さっきまでFWで攻撃参加していたと思ったら、次の瞬間には、DFの最終ラインの位置で6年生がドリブルしていたボールをかっさらっていた。



嗅覚というか、展開の読みがハンパない。もちろん、運動量も。



我が団の生粋の卒団生で、彼に続いて全国大会に出場する選手が育ってくれるといいなぁ・・・。



第93回 全国高校サッカー選手権大会 オフィシャル ブランケット 70×100cm
(株)日本テレビサービス
売り上げランキング: 9,157



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
靴紐を結び直す場所
昨年末12/21の記事のコメントにあった、“競技者の靴紐がほどけている件”について気になるところがありましたので、投稿させていただきます。4種、特に低学年の練習試合などで、フィールドの外に出て靴紐を結び直す光景をたまに見かけます。これまでは特別意識した事はなかったのですが、よくよく考えますと用具を正す為とは言え、“主審の承認を得ずに意図的にフィールドから離れる”行為は警告の対象になるかと思います。やはり4種であっても競技規則通り警告すべきでしょうか?今後自分が主審を務めた試合でそういった場面に出くわした時のことを考えますと些か自身が無く、ご教示いただきたくよろしくお願いします。
2015/01/11(日) 20:50:09 | URL | 新米三級 #- [ 編集 ]
Re: 靴紐を結び直す場所

新米三級 さん、コメントありがとうございます。

> 4種、特に低学年の練習試合などで、フィールドの外に出て靴紐を結び直す光景をたまに見かけます。
>これまでは特別意識した事はなかったのですが、よくよく考えますと用具を正す為とは言え、
>“主審の承認を得ずに意図的にフィールドから離れる”行為は警告の対象になるかと思います。
>やはり4種であっても競技規則通り警告すべきでしょうか?

どの程度(距離)ピッチから離れたのかにもよると思います。

自分がピッチ内で靴紐を結ぶことで、ボールをプレーしようとしているチームメイトあるいは相手チームの競技者のじゃまになる(迷惑がかかる)と判断して、自らピッチ外に1~2歩出て靴紐を結んだのなら、イエローカードじゃなくてむしろ「グリーンカード」ですよね。

靴紐が解けたので、自分のチームのベンチまで戻って椅子に座ってゆっくり靴紐を結んでいた、というのなら許可なくピッチから離れたと判断してもよいと思いますが。

しかし、4種の低学年であれば、このようなケースでもいきなりカードを出すのではなく、「注意」でも良いと思います。「一旦フィールドに出た選手は、主審の許可なくフィールドから出ることはできないから、次から気をつけましょう」というような感じで。


でも、「ラフプレー」系と「異議」については即カードでも良いかもしれません。


実はこの記事に書いている3年生の紅白戦で「イエローカード」を提示しています。(記事ではそのことに触れていませんが。)

3年生の紅白戦は、実はゴールキーパーは両チームともコーチ陣がGKを担当していました。コーチがGKだったということもあったと思うのですが、ある3年生の選手がボールを手で捕球したGKに対して、明らかに遅れて突進し身体を接触させました。

いわゆる「レイトタックル(アフターチャージ)」です。

GKがコーチでなければそのような無茶なプレーをしなかったとは思うのですが、将来どこかで同じようなプレーをすると困るので、その選手および他の3年生にも「今のようなプレーは『警告』になるんだ」ということを知ってもらうために、念のためポケットに入れておいた「イエローカード」を実際に提示して、理由も説明しておきました。(その選手は人生で初めての「イエローカード」に少し動揺していた感じでしたが、それも良い経験になってくれたのではないかと思っています。)

何が言いたいか、というと、競技規則を杓子定規にあてはめるのではなく、

(試合の種別とか、学年なども総合的に判断し)その選手のために
「出しておいたほうが良いイエローカード」と
「出さずに『注意』で済ませても良いイエローカード」
を見極めて対応されるのがよろしいのではないでしょうか、と思います。

2015/01/12(月) 00:05:19 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
Re:靴紐を結び直す場所
早速の回答ありがとうございます。
私のイメージするところは、タッチラインから一二歩出た所です。ですので、これは全く警告の対象にはならないということですね。少し頭がかたくなり過ぎていました。4種、特に低学年では悪意のあるプレーは稀でしょうから、杓子定規になり過ぎず、指導・教育の気持ちを持って関わって行きたいと思います。ありがとうございました。
2015/01/12(月) 01:05:01 | URL | 新米三級 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1883-421a0225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック