FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
AFCアジアカップ オーストラリア2015( vs イラク代表 2015.01.16)の試合から

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。



Referee
ALIREZA FAGHANI (IR. IRAN)

Assistant Referees
REZA SOKHANDAN (IR. IRAN)
MOHAMMADREZA ABOLFAZLI (IR. IRAN)

Fourth Official
CRISHANTHA DILAN PERERA (SRI LANKA)


イランの審判団。




ALIREZA FAGHANI 主審によって提示されたイエローカードを中心に。



(前半21分25秒付近) 日本代表4番(本田 圭佑選手)がPKを得たシーン。
ぱっと見、本田選手が2人の相手競技者に身体を入れられて、行き場がなくなって倒れただけ(ノーファウル)なんじゃないのか?と思ったのですが、イラク代表6番(アリ・アドナン・カディム選手)が左手で本田選手を押さえているのをとったのかなぁ、という感じです。というのも本田選手の上半身だけが不自然に後ろに残っていますので。(でも正直、私なら多分これでPKはとれないかも。)



(後半5分20秒付近) イラク代表17番に出されたイエローカードはラフプレー。ボールを蹴り終えた本田選手に遅れて突進(タックル)したことが、「無謀な」ファウルタックルという判断。もしかすると、スパイクの裏を本田選手に向けているほうをとっている可能性もありますが、いづれにしても「ラフプレー(反スポーツ的行為の1つ)」であることに変わりありません。



(後半15分01秒付近) イラク代表14番に出されたイエローカードもラフプレー。「無謀な」キッキング。足を高くあげて危険な方法でプレーすることで、岡崎選手の頭を蹴ってしまったために、不正行為が行われた、という判断。岡崎選手がヘディングするのが見えたはずで、ボールを足で扱うアプローチを中断すべきでした。




(後半27分50秒付近) 日本代表8番(清武選手)に出されたイエローカードは反スポーツ的行為。左手でイラク代表5番のシャツの奥襟付近を露骨に掴んでプレーさせなかったことが、「相手競技者を押さえる」反則に該当。


競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

相手競技者を押さえる

手、腕、または体を用いて相手競技者の進行や動きを阻止することは、相手競技者を押さえることである。
(中略)

懲戒の罰則
●相手競技者を押さえて、相手競技者がボールを保持することを妨げる、または有利な位置を得ようとするのを阻止する競技者は反スポーツ的行為で警告されなければならない。

(後略)



ちょっと押さえた、ちょっと引っ張ったくらいなら、イエローカードで警告されなかったと思われますが、奥襟を露骨に掴んでいるので、悪質なファウルと判断されて、警告されたのだと思います。



(後半31分38秒付近) 清武選手のシュートがイラク代表23番の手に当たった件。

至近距離からのシュートで、手がボールの方向に動いたのではなく、また不必要な位置にある手(当たることを期待して広げられた手)でもなかった、という判断だと思います。



(後半46分35秒付近) 日本代表15番(今野選手)に出されたイエローカードも清武選手と同じく相手競技者を押さえたことによる反スポーツ的行為。チャンス潰しというより、手の使い方が悪質という感じだと思います。



ALIREZA FAGHANI 主審の印象・・・手のファウルにとっても厳しい。PKのシーン、清武選手、今野選手にイエローカードが提示されたシーンの他に、相手選手を背負っている状態で手を後ろに回して相手競技者を押さえようとする意図が見られた後半30分の岡崎選手の手の使い方などはしっかりファウルを取っている印象でした。(他にも日本人選手が後ろに回した手で相手選手を押さえたプレーをファウル認定されていたと思うのですが、メモをとっていなかったので・・・。)




↑ 上の写真では見えませんが、足の甲の部分とヒール部分に長い一本線(オレンジ色)があります。

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1889-2fabe3bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック