FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
キリンチャレンジカップ(2012.02.24 日本代表 vs アイスランド代表)の試合から (その2)
 

 

昨日の記事で、

 

「キリンチャレンジカップ(2012.02.24 日本代表 vs アイスランド代表)の試合において、審判ネタとしては

1)大久保選手に出たイエローカード(反スポ)

2)クイックスタート時のいざこざ

3)ソルバルドソン選手に出たイエローカード(繰り返し)

4)ソルステインソン選手のハンドスプリングからのスローイン

5)槙野選手に出たイエローカード(反スポ)

といったところでしょうか。」

ということで、昨日の記事では、1)と5)について解説しました。

 

本日は、昨日の記事で予告した通り、4)のハンドスプリングスローについて確認をします。

 

試合をご覧になっていなかった方は、下記の映像をご覧ください。


YouTube: KIRIN CUP Japan vs Iceland Flip throw


 

著作権の申し立てなどがあって上記の映像が見れなくなっていた場合に備えて、会場で撮影された映像のリンクも貼っておきます。


YouTube: ハンドスプリングスロー~2012.2.24日本代表×アイスランド代表(長居)

 



YouTube: ハンドスプリングスロー 日本VSアイスランド


 


スローインについては第15条で規定されています。

 

競技規則 第15条 スローイン

進め方

ボールを投げ入れるとき、スローワーは、
●フィールドに面する。
●両足ともその一部をタッチライン上またはタッチラインの外のグラウンドにつける。
●両手でボールを持つ。
●頭の後方から頭上を通してボールを投げる。
●ボールがフィールドから出た地点から投げる。


 

日テレの田辺アナウンサーが、ハンドスプリングスローがファウルスローになりやすいことと、なぜファウルスローになるのかということをきちんと説明していたので、「このアナウンサーちょっと違うぞ。」と感心し、田辺アナウンサーの経歴を調べてみました。

 

サッカー選手を11年されていて、高校時代はJEF市原のユースだし、大学時代には関東1部リーグのチームのキャプテンも務めていたらしい。

 

なるほど。

 

ただ、唯一、主審がアドバンテージを採用したシーンで、「ホイッスルはない!」と叫ぶのだけが、ちょっと残念。(他のアナウンサーもみんなそう叫ぶんですけどね。)

 

「ホイッスルはない!」だと、ファウルが無かったように聞こえるんですよねぇ・・・。ファウルがなかったわけではなく、ファウルはあったが、ファウルされたチームのチャンスが継続しているので、敢えて笛を吹いて試合を停止しなかっただけなので・・・。

 

主審がアドバンテージを採用しているときは、きちんと「(ファウルはあったが)主審はアドバンテージを適用(している)!」と叫んでくれると、テレビ観戦している人々がよりルールに詳しくなると思うのですが・・・。 

 

話を元に戻します。

 

田辺アナウンサーが実況した通り、ハンドスプリングスローの場合、スローインの「すすめ方」の 「●頭の後方から頭上を通してボールを投げる。」の条件を満たしていないということで、ファウルスローとする審判が多いため、最近はあまりこの投げ方をする選手がいなくなりました。

 

ステインソール・フレイル・ソルステインソン選手のハンドスプリングスローをスロー再生して見てみましたが、微妙です。

 

ハンドスプリングが終わって投げる直前に、きちんと頭の後方にボールがあるかどうかが「微妙」ということです。 

 

ま、でもクリストファー・ビース主審が1回目のハンドスプリングスローをファウルスローとしなかったので、日本チームの陣地側でのスローインの際、ステインソール・フレイル・ソルステインソン選手は、ずっとハンドスプリングスローで投げていました。観客も盛り上がっていましたし。(ちなみに、ステインソール・フレイル・ソルステインソン選手は後半からの出場です。)

 

ただ、これ3種や4種で真似する選手がたくさん出てくるような気が・・・。で、そのほとんどが頭の後方から頭上を通してボールを投げることができずにファウルスローになるような気がするのですが・・・。

 

ハンドスプリングの終了時に手を頭より後ろにきちんと残すのって、結構難しいんですよね~。ハンドスプリングした直後(両足が地面に接地した瞬間)に首が後ろに残っていた場合は、ボールが頭の後方からスタートせず、頭上より前の位置からスローインが始まることになり、ファウルスローとなります。(私は体操競技を7年やってましたので、その難しさをよく理解しています。)

 

もし、このようなスローインが行なわれそうになったら、ハンドスプリングした直後の首の状態とボールの位置関係を見極めて、ファウルスローなのかファウルスローではないのかをしっかり判断してあげましょう!

 
ピップ マグネループ サムライブルー 50cm レッド×レッド
ピップ (2014-02-28)
売り上げランキング: 15,272



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1894-46084bbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック