3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
AFCアジアカップ オーストラリア2015( vs ヨルダン代表 2015.01.20)の試合から


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ 




Referee
RAVSHAN IRMATOV (UZBEKISTAN)

Assistant Referees
ABDUKHAMIDULLO RASULOV (UZBEKISTAN)
BAKHADYR KOCHKAROV (KYRGYZSTAN)


アジアカップの公式HP内のヨルダン戦のページはこちら


主審は、アジアNo.1レフェリーのイルマトフ氏。



イルマトフ主審が提示したイエローカード4枚は、すべてラフプレー。それほど難しくないと思いますので、今日はイエローカードのところは簡単な解説にしておきます。



(前半10分33秒付近) ヨルダン代表5番(TAREQ KHATTAB選手)がスパイクの裏を長谷部選手のほうに向けてタックルを行い、長谷部選手のすねを「無謀に」蹴ったため。レッドカードでもおかしくないかもしれませんが、足(スパイクが)やや上から下りてきている形になった分、イエローになったかな、という感じ。スパイクが直接長谷部選手の方向に「強く」向かっていっていたら、「過剰な力」とみなされ、間違いなくレッドカードになっていたと思われます。



(前半37分20秒付近) ヨルダン代表23番(YOUSEF AHMAD MOHAMMAD選手)が先に落下点に入っている森重選手のところに飛び込んでヘディングし、ボールをプレーし終えた森重選手の身体にジャンピングアットを喰らわせた形になったため、YOUSEF AHMAD MOHAMMAD選手が「無謀に」ジャンピングアットを行った、という判断。



(後半0分9秒付近) 日本代表9番(岡崎選手)が手でボールをセービングしようとしているヨルダン代表のGKの安全を考慮せず、危険な方法でプレーし、結果としてヨルダン代表GKの安全を脅かしたため。(「危険な方法でプレー」した結果、身体的な接触を行い不正行為を犯した。)先にボールに触れてはいるものの、GKの安全に配慮していない方法でプレーしたため。



(後半2分55秒付近) ヨルダン代表11番(ODAY ZAHRAN選手)が左にいなして抜けようとしたところ、日本代表18番(乾選手)が右足でODAY ZAHRAN選手の両足を引っ掛ける形になってしまったため、「無謀な」足の出し方をして、相手選手をトリップさせたという判断だと思います。(ちょっと厳しい気がします。この時めずらしくイルマトフさん、ちょっと離れた場所からプレーを見ているんですよねぇ・・・。他のファウルは説得力のあるポジション(ほとんど目の前)で見てジャッジされているのですが。)



以上が、イエローカードに関して。



で、ちょっと解説が必要だと思われるところなどを少し丁寧に書いておきます。



後半21分20秒付近の長友選手へのファウルに対してアドバンテージが適用されて、そのあとすぐオフサイドになったところに関して。



まず、ヨルダン代表21番(MOHAMMAD AL DMEIRI選手)が長友選手の斜め後方というかほぼ真後ろからスライディングタックルをして長友選手を倒しますが、ボールがフリーな状況にいた香川選手の前に転がったため、イルマトフ主審はアドバンテージを適用します。



香川選手が余裕をもってボールをプレーできたので、この時点で「ファウルされた側が有利な状況」となり、ロールバックの可能性は消滅しています。もし、ヨルダンの選手が素早い寄せをしていて、香川選手が無理な体勢でのプレーを強いられていたならば、香川選手から離れたボールの行方を見てからロールバックするかどうかを判断したと思います。



しかし、香川選手が余裕をもってダイレクトパスという選択をしたので、そのパスが通らなくてもそれは香川選手のパスミスであるため、ロールバックの判断には影響しません。(今回は、別にオフサイドポジションにいた遠藤選手にボールを送らない選択肢も選べる状況だったので、遠藤選手をターゲットにしたのは香川選手のミス。)



ということで、選手(や松木氏)がいくらロールバックして日本側のフリーキックではないか?とアピールしても認められませんね。



ところがそのロールバック云々の話は置いておいて、イルマトフ主審がここで大きなミスを犯しているのです。

20140120_001.jpg

微妙ですが、一応遠藤選手はオフサイドポジションにいるものとしましょう。



20140120_002.jpg

ヨルダン代表8番(ODAI AL SAIFY選手)が香川選手のクロスをヘディングで「意図的にプレー」しているので、この時点で遠藤選手のオフサイドポジションはクリアされます。(いわゆる 2013年の新解釈の部分です。過去記事 「オフサイドの定義文章が見直されました!(2013/2014版 競技規則)」 参照。)



20140120_003.jpg

あれっ、なんで副審フラグアップしてる? あれっ、イルマトフさん副審のフラグキャンセルすべきじゃない?


という感じです。



ついでに言うと、オフサイドにしちゃったものは仕方ないとして、ここのタイミングで長友選手の後ろからスライディングをしたヨルダン代表21番(MOHAMMAD AL DMEIRI選手)を「警告」すべきだったんじゃないのかなぁ。乾選手のプレーをイエローとするなら、という感じです。




以下、おまけのイメージショット。

20140120_004.jpg

後半12分26秒付近の本田選手がオフサイドになったシーン。


う~ん、本田選手の右肩が、ヨルダン代表3番(TAREQ KHATTAB選手)の左肩より少しだけ前に出ているかなぁ・・・。ただ、A2のBAKHADYR KOCHKAROV副審の位置が、少しずれているので、あまり説得力がないんですよねぇ・・・。
(国際副審の方なので、オフサイドポジションにいた岡崎選手のほうにボールが出たので思わずフラグアップしてしまった、というようなことは無い、とは思いますが・・・。)



それから、これはダメ。

20140120_005.jpg
ペットボールを持ったままコーナーキックを行って

20140120_006.jpg
インプレー中に、ピッチ内で飲水。

拡大。
20140120_007.jpg


競技規則に明確な規定はありませんが、過去記事 「インプレー中に水分をとることはできない」 で紹介した通り、2011年7月23日に発行された「テクニカルニュース」のVol.44のコラムに松崎委員長(当時)が、「認められない」と書かれています。

--- これより 転載 ---

(前略)

ボールがインプレーになっているにもかかわらず、飲水している選手も見かけられるが、それは認められていない。飲水にかこつけて、時間を稼いでいる選手も見かけられるが、これも認められない。

(後略)


--- 転載 ここまで --- 

審判員と指導者、ともに手を取り合って・・・飲水について 松崎康弘(JFA 審判委員会委員長)



ちなみに、ペットボトルを持って「飲水するフリ」をして相手競技者(や審判員)を欺き有利な状況を作り出そうとした、と見なされれば、「反スポーツ的行為」として警告される恐れがあります。


競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

反スポーツ的行為

(中略)
●サッカー競技に対して敬意を払わない態度で行動する。
(中略)
●プレー中、または再開のときに言葉で相手競技者を惑わす。
(後略)


あたりに抵触する可能性が高い行為です。
選手の皆さんは、絶対にまねをなさいませんように。






☆ 関連記事 

「オフサイドの定義文章が見直されました!(2013/2014版 競技規則)」

「インプレー中に水分をとることはできない」

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
そうそう!
オフサイド新解釈。
そこ確認したくて、出勤早々こちらのブログにおじゃましました。笑
お引越してから初コメです。
2015/01/21(水) 09:09:24 | URL | 彗星 #PyA865YY [ 編集 ]
Re: タイトルなし

彗星 さん、コメントありがとうございます。

> そうそう!
> オフサイド新解釈。
> そこ確認したくて、出勤早々こちらのブログにおじゃましました。笑

解説がロールバックについて云々言っていたので、そちらに気を取られていたのですが、よ~く考えたらオフサイドじゃないプレーでした。解説者さん、しっかりしてよねっ!

> お引越してから初コメです。

これからもよろしくお願いいたします!!!

2015/01/21(水) 22:32:02 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1895-9485e4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック