3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2015/02/01) U8 U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



指導者としての参考にするために、このブログをお読みになっいる方は少ないと思うのですが、もしいらっしゃれば、ということで紹介しておきます。



いろいろ参考にさせてもらっているかつーさんのところの記事
第8回フットボールカンファレンス愛知(その1)
において、

・鈴木政一U19代表監督
・高倉麻子U17女子代表監督

が話された内容がUPされています。



4種(少年)カテゴリーで指導に携わっている方は、ぜひご一読を。




ということで、本日の私の指導活動の記録を。



本日の低学年の全体練習は、監督が実施。



最初は昨日同様、蛇じゃんけん。そのあとは未確認。(ちょっと打ち合わせをしていたので・・・。)



1時30分からの学年別メニューでは、2年生(6人)と1年生(8人)を担当。最初はボールタッチ系メニュー。ボールタッチ系のメニューの最後にボールを直線的にドリブルで移動させるメニューも実施。(できるだけ素早くボールをドリブルするという狙い。)



2時10分からは、10ヤード四方のグリッドの四隅にコーンを立てて、チーム対抗のリレー。最初はボールなしの単純リレー。そのあとはボールをドリブルしながらのリレー。ボールを次の人に渡す時はパス禁止。しっかりボールを止める。



途中、同じチームの選手がミスした際、「あぁ、絶対負ける。」というようなマイナスの声が聞こえたので、選手を集めてちょっと指導。ミスした味方選手を責めるマイナスの言葉は、我が団には必要ない、と。



味方選手のミスに対し「ドンマイ(気にするな)。俺が(得点やミスを)取り返してやる!」という気持ちで残りの時間を戦える、最後まで諦めずに全力でプレーを続けられる選手になりましょう、と。選手たちからは、「倍返しだ!」というフレーズが。そうそう、それくらいの気持ちが必要だね。



マイナスの声、マイナスの言葉はチームの士気を下げ、チームメイトを余計に委縮させるだけだもの。どんな状況でもマイナスの言葉ではなく、プラスの言葉でチームメイトを勇気づけられるような選手になってもらいたいものです。



ということで、その後しばらくは味方チームの応援をしっかり応援する声が増えました。でもミニゲーム中に再びマイナスの声が出てたけど。



給水休憩後はミニゲーム。例によって、ゴールラインよりも5m程度内側にコーンを2つ倒したゴールを作り、ラインから出た場合は、ボールを拾った人がスローインで再開するルール。ただし、自分でドリブルしてわざと外に出してスローインするのは反則(偶発的に出た場合はOK)。



ボールがゴール(コーン)に当たれば得点となるが、ボールがゴールに当たったときにチーム全員が相手陣地内に入っていなければノーゴール。(ゴール前での貼りつき防止策。)



練習終了、3時25分。


ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 414,574




 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1911-79c0475b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック