3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2015/02/15) 副審 ☓ 2.0 (その2)




昨日の記事の続きです。


その前に、すみませんが
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ  クリックのご協力を。



協会派遣分の副審を終えて、車で三男が試合を行っている会場に移動。途中、朝家内に作ってもらったおにぎり2個を頬張りながら・・・。



昨日から行われていた招待試合の続きです。午後は、最終的に順位決定戦です。



息子たちが自分たちの最終の試合に勝てば、そのグランドで行われる決勝の主審、負ければ決勝の副審という割り当てになっていました。残念ながら副審の担当となってしまいましたが。



主審は息子たちのチームに勝利したチームの保護者(あるいは指導者)の方(4級)。反対側の副審は、三男のチームメイトのお父さん(4級)。



試合直後にすぐの審判割り当てなので、打ち合わせする時間は全くなし。試合時間は40分(20-5-20)。同点の場合はPK戦。



後半の出来事。



攻撃側選手がペナルティーエリアで触れたボールが大きく弾んで、ゴールライン方向に流れた。攻撃側選手がゴールラインを割るまでにボールが触れるかどうか微妙ではあるものの、ボールを追おうとした瞬間、守備側選手が後方から足を接触させてしまい、結果として攻撃側選手が倒れてしまった。倒れた場所は、守備側チームのペナルティーエリア内。



攻撃側選手が倒されていなくてもボールに触れることができなかったと判断するのであれば、接触はアクシデントとしてノーファウル扱いにするのもアリかなぁ、もちろんPKを宣告しても間違いではないと思いますが、さぁ主審どう判断しますか?とフラグアップせずに待っていると、ワンテンポ遅れて主審の笛。



「そうですか、笛を吹いたということはPKを宣告することになりますけれど良いんですね?」と心の中でつぶやきながら、コーナーフラッグの外側を回って、PK時の副審のポジション(ゴールライン上のペナルティエリアの境界線の位置)まで移動してPKの合図を待っていた。



主審は、ペナルティーアーク内に入っていた両チームの選手をアーク外に排除したものの、主審のポジションの後ろで、ペナルティーアリアの外側ではあるもののペナルティーマークよりもゴールラインに近い位置にいる選手をボールよりもゴールラインから遠い位置に排除する気配を見せないというか、まったくノーチェックだったので、主審が笛を吹く直前に頭上でフラグアップして「ボールより前(実際にはゴールライン側)に立つことはできませんよ~」と主審とその競技者にアドバイス。



競技規則 ガイドライン 第14条 ペナルティーキック

ペナルティーキックの準備

主審は、ペナルティーキックが行われる前に次の要件について確認しなければならない。
(中略)
●キッカーとゴールキーパー以外の競技者は、
 -ペナルティーエリアの外で、
 -ペナルティーアークの外で、
 -ボールより後方にいる



この最後の「ボールより後方にいる」という確認をしていない方が、時々いらっしゃるので、皆さんお忘れなく。(多分、知らない方が多いのだと思われます。)



で、そのPKなのですが、蹴られたボールはゴールキーパーの正面で、ゴールキーパーに当たって前に転がった。ゴールキーパーはボールを押さえようと身体を横にしながら前に飛び込み、キッカーおよびペナルティーアークの外側にいた攻撃側選手も同時に突っ込んできて、見事に「がっちゃんこ」。



キッカーおよびもう一人の攻撃側選手もゴールキーパーの安全をまったく配慮せず突っ込んだ形だったので、すかさず左手で激しくフラグを振って、ファウルサポート(オフェンスファウル)。



結局ゴールキーパーは膝(もしかしたらすねあてとひざの間付近)を強打していて動けず、チーム役員に背負われて負傷退場。ゴールキーパーが負傷退場となってしまったため、ピッチ内にいたフィールドプレーヤーが急遽ゴールキーパーになり、負傷したゴールキーパーの代わりに控えのフィールドプレーヤーがIN。



試合終了時に、負傷退場したゴールキーパーはベンチ内にはいなかった。救急車が呼ばれた気配はなかったので、自分のチームのテントのところで手当てを受けていたものと思われます。大きな怪我をしていないと良いのですが・・・。



主審が足を高くあげるプレーや、手のファウル系をきちんととれておらず、ちょっと試合が荒れ気味だったので、怪我人が出なければ良いなぁとは思っていたのですが・・・。それ以前に、ボールに寄ってできるだけ近い位置でプレーを監視する(レフェリングする)という意識が少し薄い方だなぁ、とは感じていたのですが。






 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1924-20cd9b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック