3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
オフサイドの判定は真横から確認しないと見誤る ・・・ 2010 Referee Week in Review Week 26 Clip3 より

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 



オフサイドの判定に関し、副審はオフサイドラインの真横から確認しないと見誤ってしまいます。そのためには、刻々と変化するオフサイドラインの真横に移動するために、ダッシュや素早いサイドステップを駆使することが肝要です。


2010 Referee Week in Review Week 26 Clip3




米国サッカー協会のページでは、オフサイドの判断のタイミングの際の実際のオフサイドラインの位置と、副審の位置に関する静止画が掲載されています。

2010_referee_week_in_review_week_26_003.jpg


この程度のズレでもオフサイドを見誤るので、気を抜かずにしっかりオフサイドライン・キープしなさい、というのが米国サッカー協会の見解のようです。





ちなみに、もし今回「誤って」オフサイドポジションにいたと判断されてしまった選手が、本当にオフサイドポジションにいたのであれば、ゴールキーパーのプレーは意図的なプレーではなく意図的なセーブなので、オフサイドの反則が成立です。(2012年の定義見直し前からも見直し後もオフサイドとなるプレーです。)


http://www.ussoccer.com/stories/2014/03/17/12/14/2010-referee-week-in-review-26


molten(モルテン) アシスタントレフェリーフラッグ QF0020
molten(モルテン) (2012-03-29)
売り上げランキング: 91,331
 
 ← ポールが伸縮式なので、収納時コンパクトになります。その分、非伸縮のものよりちょっと高め。

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。





スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1932-6a96d4c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック