3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
危険なタックル ・・・ 2010 Referee Week in Review Week 26 Clip4 より


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




まずは、こちらの映像をご確認ください。

2010 Referee Week in Review Week 26 Clip4




米国サッカー協会は、主審はカードを提示する際、副審や第4の審判員とアイコンタクトをとりなさい。場合によってはコミュニケーションシステムを利用して、カード提示(カードの色)についての意見交換をしなさい、みたいなことを言ってます。



相手競技者の足首めがけて両足の hard surface、つまりスパイクの裏を向けて突進しているので、イエローカードじゃなくて、著しく不正なファウルプレーとしてレッドカードを提示すべきで、可能であるならば、(主審に)近いほうの副審や第4の審判員が主審とコミュニケーションをとってファウルのひどさを進言しなさい、といったところでしょうか。



我々が担当するような試合では、コミュニケーションシステムが使えないので、試合前にどのような打ち合わせをしておくか、ということになると思います。ま、私の場合、副審に意見を求めたいと感じた時は、副審に聞きにいくし、副審が私の判断に対して何か感じることがある場合は、声に出して呼んでもらうように打ち合わせしておきます。(ただし、インストラクターによっては、副審が主審に声をかけることを「良しとしない」という方もいらっしゃるようなので、インストラクターのチェックを受けるような試合あるいは明らかにインストラクターが試合を観戦しているのが分かる試合では、声に出して呼んでもらうことを事前に打ち合わせしないこともありますが・・・。)



米国サッカー協会の詳しい解説・見解については、こちら
http://www.ussoccer.com/stories/2014/03/17/12/14/2010-referee-week-in-review-26
でご確認ください。



amazon でお買いものされる方へ。
下もしくはブログ左サイドバーのサーチボックスをぜひぜひ使ってくださいませ。



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1934-0d0e7365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック