3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2015/03/07) U8


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




本日は、午前中家族で出かけていたため、練習には約30分遅れて参加。公立高校の受験を終えた、二男からボウリング勝負を挑まれたので、ちょっとそれに応えていたら、遅くなってしまった・・・。



ちなみに、3ゲームの挑戦を受け、すべて返り討ちにしてあげた。3ゲーム目なんかは第6フレームから5連続ストライクで202ピンのスコアを出して、コテンパンにしてあげた。(前半のフレームが不調だったので、折角の5連続ストライクの割にスコアが伸びなかった(涙)。あと2つのストライクをつなげて第6フレームからのパンチ・アウトにできなかったのもちょと悔しい・・・。)



二男よ、ボウリングで父に勝とうなんて、100年早いぜ。は~はっは。


DVD ボウリング入門―180UPをめざせ!
名和 秋
西東社
売り上げランキング: 12,250




閑話休題、練習内容について。



1時50分からの低学年の学年別メニューで、2年生を担当。本日の2年生の参加は6名。最初はボールタッチ系メニュー。その後、狭いグリッド(約2m四方)内でボール出し系メニューなどをたくさん。



2時30分からは、先のグリッド内側に更に1.5m四方のグリッドを書いて、50cm幅の淵を作成。それぞれの辺に1名立たせ、グリッド内に2名入れて、「鳥かご」をさせてみた。



まだインサイド・キックがぜんぜんだった。でも、とりあえず鳥かごの面白さを味わってもらうことにした。



ちなみに、「鳥かご」は、こんなメニューです。





インサイド・キックでの鳥かごはほどほどにして、ボールを手でパスするなど、いろんな形で実施。



その後、対面どうしでインサイド・キックのパス交換の練習に切り替え、ボールをぶつけられた選手とボールをぶつけた選手が見学していた2名と入れ替わるようなメニューも実施。



その後、インサイド・キックの導入編として、2m離れたペアにインサイド・キックのパントキックでボールを渡す練習。2年生ならこれくらいできるかな?と思ったのだけれど、まだぜんぜんだった。これからだね。



ボールを体の前で持って、ボールを動かさずに利き足を上げて足の内側に当てるように指示したのだけれど、なんだか全然指示した内容と違うことをしている選手もいる。でも、ふざけているわけではなく、本人はいたって真面目に取り組んでいる様子。さぁ、これからが楽しみだなぁ~。



今日は、あくまでインサイド・キックの導入編ということで、このくらいに。



3時からは、監督から低学年の練習のテーマにするように指示されている、「ボールをしっかり止めて、しっかり蹴れる」メニューを実施。



イメージとしては、味方選手の強いミドルシュートがゴールから外れそうなので、反対サイドを駆け上がって、いったんボールを止め、狙い澄ましてゴールにシュートを打つ、というイメージ。



とにかく強いグラウンダー系のボールを出して、何も考えないとボールが強く跳ね返ってしまうんだ、ということを体で覚えてもらうことがメインの目的。



ボールの出所や選手のスタート位置などを適宜変更しながら、約30分。



最後の給水休憩をとって、3時35分からAコーチが指導していた1年生(5人)とミニゲーム。



ルールは、いつも通り。

ゴールラインから5mほど内側にコーンを倒しておき、どこからでもボールが当たれば得点。ラインの外に出たボールは、拾った人がスローインで投げ入れる(誰が出したかは関係なし)。ボールがコーンに当たった時、攻撃側チームの選手全員が相手陣地内に入っていなければ得点は認められない。

というルール。



2年生のほうが人数が多いので、1年生のゴールは2年生のゴールの2倍のコーン4本分というハンデをつけて実施。(途中、得点の状況をみながら1年生側のゴールを1本分減らしたりしながら調整。)



練習終了、4時10分。






 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
 

☆ 関連記事 ☆

「久々の200越え」 

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。





スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1950-101bc823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック