3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2014/03/08) 副審 × 1.0

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




本日は、所属する地区の協会から派遣されて、社会人の市区町村大会の副審を担当。主審は2級のWさんで、反対側の副審はMさん(3級)。試合は80分ゲームで、延長、PK戦の可能性がある試合。



先週は、A2側だったので、通常の副審の任務だけだったけれど、今日はA1の担当だったので、用具チェック後に両チームのメンバー表を預かっておき、選手交代時にハーフウェーラインまで走ってくることになった。もちろん主審のほうが近い位置にいた場合は、主審が交代してフィールドに入る選手の用具チェックなどを担当することになってはいました。



で、よりによって今日は選手交代が多かった。しかも、そのほとんどが、私がゴールライン付近にいる時に交代が要求された。当然主審はレフェリーサイドにいるので、私のほうが交代選手が待機している位置に近いということになり、今日は余分に片道40~50mのランニングを4、5往復強要されることになった。(涙)



試合中の出来事としては、特に大きな問題などはなかった。私の担当するサイドでオフサイドのフラグアップは3回ほど。うち1回は、オフサイドポジションにいた左FWの選手しかボールを追っていなかったので、フラグアップしたのだけれど、私のフラグアップと守備側選手の「オフサイド」の声で自身のオフサイドに気がついたその選手がボールを追うのを止めて、ゴールキーパーが余裕をもって対応できる状況になったため、主審からフラグキャンセルの指示が出た。



そのフラグキャンセルの指示に気がつくのが遅れて、フラグを下げるのが少し遅れてしまった。(主審に2回ほど「フラグを下げて!」出させてしまったと思います。その分主審に長い時間こちらを確認させることになってしまったと思うので、反省。)



あとは戻りオフサイドが1回と、相手陣地の深い位置でスローインを行った選手が、自陣側にいる選手にボールを投げ入れてフィールド内に入り、その選手からリターンボールを受け取って、オフサイド。そう、相手陣地内の深い位置で攻撃側チームがスローインを行った時によく起きる典型的なオフサイド。



ファウルサポートを2回ほど行おうとしたのだけれど、いづれもほぼ同時に主審が笛を吹いていた。私もフラグアップしてしまっていたので、一応主審のシグナルに合わせる形でシグナルする動作を最後まで完了させた。(もうワンテンポ待って、主審が笛を吹かなかったらサポートというタイミングでのフラグアップでもよかったかも。)



といったところが本日の主な内容。80分ゲームの割に、何もなかったなぁ・・・。それだけ両チームがフェアに戦って、また主審のゲームコントロールも素晴らしかったということなんだと思います。




 ← 値下がり中?で在庫僅か。


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1951-8daad8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック