3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
3月19日付け記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



3月19日付けの記事 「ゴールキーパーが味方競技者と交錯して転倒。ボールは手で押さえている。さぁ、どうする。」 にいおいて、ドロップボールで再開する際、どのようにドロップボールで再開しますか?というアンケートを実施したところ、158名の方に回答を入力していただきました。



アンケートの回答を入力してくださった皆様、ご協力ありがとうございました。


「味方競技者と交錯してボールを持ったまま動けなくなったゴールキーパーをケアするため、笛を吹いて一時的にプレーを停止したのち、ドロップボールで再開することにしました。さて、主審のあなたは?」という問いに対し、回答の内訳は、

1)両チームの選手を呼んで ・・・ 25名(15%)
2)守備側チームの選手だけ呼んで ・・・ 117名(74%)
3)攻撃側チームの選手だけ呼んで ・・・ 16名(10%)

でした。



守備側チームの選手だけ呼んで再開するという方が、圧倒的多数を占めていました。



恐らく、「ゴールキーパーがボールを手に持った状態だったから、ゴールキーパーに手で取らせて再開すればいいでしょう。」という判断なのだと思います。



攻撃側選手が接触した場合なら、攻撃側選手の落ち度があるので、ゴールキーパーに手で取らせてもまったく問題ないと思います。でも明らかな守備側選手同士の交錯で、攻撃側チームの選手に落ち度があるわけではないのに、6秒の直前で試合が主審によって止められてしまった上に、そのままパントキックで大きく陣地が回復されてしまうと、「時間稼ぎ」のためにわざと痛がっていただけじゃないの?という疑念を攻撃側チームに抱かせてしまうかも知れません。



それに、ドロップボール直後のパントキックの場合、主審は次の争点に遅れるのは必至となりますので、そのあたりも考慮に入れる必要があると思います。



試合のカテゴリーや、得点の状況を踏まえた上で、誰を呼んでドロップボールをするのが最善なのかを現場でご判断ください。



守備側選手同士の交錯ではありませんが、攻撃側チームの選手だけを呼んで、ゴールキックになるようにドロップボールをしているサンプルはこちら。




過去記事 「ペナルティーキックを宣告したのに選手本人がファウルされていないと言ったらどう対応しますか?」 で紹介済みの映像で、先日の 「騙すほうがいけないのか騙されるほうがいけないのか(2015年 J1 第3節 神戸 vs FC東京 の試合から)」 の記事からリンクを辿っていくと出てくる映像なのですが・・・。



主審は守備側競技者のペナルティーエリア内でのファウルチャージを認定し、笛を吹いてプレーを停止したのですが、当のファウルされたと思った攻撃側選手から、「ファウルされてないよ。正当なチャージングを受けただけだよ。」という申告を受けたので、ファウルの笛ではなく「誤って吹いてしまった笛」にして、ドロップボールで再開しています。




で、私が攻撃側チームの選手だけを呼んで、ゴールキックとなるようにドロップボールにした試合についての審判記録はこちら。ゴールキーパーがボールを手で捕球した直後もしくはパントキックを行うための動作中に、人工芝で足を滑らせて転んだというケースでした。(私が笛を吹いて試合を停止して確認したときはプレーを続行できるという返事だったのですが、そのゴールキーパーは次のアウトオブプレーで交代することになるくらい重傷でした。)




☆ 関連記事 ☆

「審判記録(2012/06/30) 主審 × 1.0 + 副審 × 1.0」




 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1966-19440b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック