3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2015/04/04) 主審 × 1.0 + 副審 × 1.0


「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 



本日は、U-12カテゴリーの市区町村大会の主審を担当。トーナメント戦。試合時間は20-5-20。



本部席で、いつもアドバイスをくださる2級審判員のMさんが見てくださっていて、試合後にアドバイスをしてもらったので、今日はその内容をUPします。



まず、再開方法の誤りが1つ。



ボールを手で捕球したゴールキーパーに対し、アフターで相手攻撃側チームのFWが接触。ラフプレーと認定するほどではなかったが、完全に体を当てたので、ファウル認定。ゴールキーパーの状態を確認した上で、体をアフターで接触させた選手に近くに来るように呼びよせて、厳重注意。ここまでは問題なし。



で、新6年生で、プレースキックとパントキックのキック力の差を考えると、プレースキックで再開するよりパントキックにしたほうが有利だろうなぁ。イエローカードを提示したわけではないので、注意を与えるために試合を停止したことにしてドロップボールで再開することにするかな、と考えてボールをドロップすることにした。



そう、教育的なリーグの試合ではなく、トーナメント方式の市区町村大会だったので、ドロップボールではなく、通常のルール通り、直接フリーキックで再開すべきでした。



2つめ。

ファウルが見えていない訳ではなかったが、いくつかイエローカードを出すべきシーンがあった。(のに私はイエローカードを出さなかった。)



1つは、相手選手の後ろから肘を使って(肘を押し出して)相手競技者の背中を強く押したシーン。これは、正直イエローカードを出そうか迷ったシーンで、「出さない」という選択をしたものなので、まあ良し。



問題は、指摘されるまで全くイエローカードを検討すべきだということに気がついていなかったシーン。



自陣内の浅い位置(ハーフウェーラインから5m程度)で相手FWの選手にトリップされた守備側MFの選手。自陣内ではあったが、浅い位置だったのと、トリップされながらも倒れずボールキープしようとする意図が感じられたので、アドバンテージを適用すべく「プレーオーーーン」と大きな声でコール。



しかし、そのMFの選手は、ハーフウェーラインを2~3m越えたあたりで、後ろから足を掛けられて倒されたので、結局倒された場所から直接フリーキックを行うことに。



その時は、「自陣側だったけれど積極的にアドバンテージを適用するというチャレンジをしたのだけれど、ゴール前にクロスを放り込むようなチャンスまでにはならなかったなぁ、残念。」と、のんきなことを考えていた。



で、試合後に「なぜイエローカードを出さなかった?」と。



あ゛、MFを最初にトリップしたのは相手チームのFWの選手で、後ろから足を掛けて倒したのもそのFWの選手だった。思いっきり「繰り返し競技規則に違反」してるじゃん!



そういえば、かなり昔、3級審判員の勉強会で、アドバンテージを適用した際のファウルを犯した選手が、そのままドリブルでタッチライン上をドリブルしている相手競技者を長い距離追っかけて、再びファウルを犯したサンプル映像で、その映像の主審はイエローカードを提示しなかったのだが、この場合は「繰り返し競技規則に違反した」という理由でイエローカードを提示すべきだった、というような解説・説明を受けました。



その映像より、遥かに短い距離で、連続してファウルを犯しているのに、まったく意識していなかった・・・。
orz



カードを出さなくて済むようなゲームマネジメントを目指しつつも、出さなければならないシーンではしっかりカードを出さないといけないのに・・・。



ということで、しっかり反省して、次に同じようなシーンでカードを出し損ねるようなことがないようにしたい。



他にも細かい出来事はあったのだけれど、今日はこの2つをしっかり反省しなければならないので、この2つだけUPしておきます。


アディダス レフリーセット2 ブラック Z1187 770153
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 1,138

 ← 送料込の価格なので、お薦めです。


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1977-9b4ef780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック