3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ゴールエリアラインから行う間接フリーキックからの得点の可能性を上げるには (2015 J3 第3節 町田 vs 秋田 の試合から)

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 今日の記事は、ちょっと手間をかけたので、ぜひクリックのご協力を。



2015 J3 第3節 町田 vs 秋田



今日の記事は、審判ネタというよりは指導者ネタかも。一応、先に審判に関係する部分をおさらいしておきますが。


スカパー!Jリーグ[公式]アカウントがUPしている映像の、先頭から1分56秒付近~をご覧ください。




競技規則 第12条 ファウルと不正行為

間接フリーキック

ゴールキーパーが自分のペナルティーエリア内で、次の4項目の反則を犯した場合、間接フリーキックが相手チームに与えられる、
(中略)
●味方競技者によって意図的にゴールキーパーにキックされたボールに手で触れる。
(後略)




ガイドライン側に、もう少しだけ詳しく記載されています。


競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為 

ゴールキーパーの反則

(中略)
ゴールキーパーは、次の状況下において、自分のペナルティーエリア内で、ボールを手で触れることができない。
(中略)
●味方競技者が意図的にゴールキーパーにキックしたボールにゴールキーパーが手で触れた場合
(後略)




守備側チームのゴールエリア内で間接フリーキックで再開となる反則が行われた場合の再開方法を確認しておきます。


競技規則 第13条 フリーキック

フリーキックの位置

ペナルティーエリア内のフリーキック

(中略)

攻撃側チームの間接フリーキック
●すべての相手競技者は、ボールがインプレーになるまで、自分のゴールポスト間のゴールライン上に立つ場合を除いて、9.15 m (10ヤード)以上ボールから離れなければならない。
●ボールは、けられて移動したときインプレーとなる。
●ゴールエリア内で与えられた間接フリーキックは、違反の起きた地点に最も近いゴールラインに平行なゴールエリアのライン上で行われなければならない。




ちなみに、過去記事 「ゴールエリア内で攻撃側の間接フリーキックとなる反則が起きたら」 で、少し触れたのですが、この位置から得点するのはなかなか簡単ではありません。



前述の過去記事でも、

「なぜ柏の選手はゴールキーパーの前に選手を配置しなかったのでしょうねぇ・・・。ゴールライン上に福岡の選手がいっぱいいるので、ゴールキーパーの前でボールに触れてもオフサイドになることはないです。守備側ではないので、ボールから 9.15 m離れる必要がないのだし・・・。

ゴールライン上に並んでいる10名の福岡の選手のなかで、手でボールを触れられるのはゴールキーパーだけなので、そのゴールキーパーの視野を遮ることと、動きを封じるという意味では非常に有効な戦術なのですが・・・。」

と書いたのですが、今回も攻撃側である秋田はなぜ、GKの前に選手を立たせなかったんでしょうねぇ~。

 

この位置から得点するための、お手本のような映像がありましたので、UPしておきます。





この映像から学べることは、

1)壁の前に少なくとも2~3人の選手を配置して、インプレー直後に壁から飛び出してくる守備側選手の進路を限定しておく。(ボールに向かおうとする相手競技者の進行を妨害するためだけに進路に入り込むことは反則ですが、最初からそこにいた場合は、腕を広げて妨害したりしない限り、まず進路妨害にはなりません。)

2)最初のキックは、横や前ではなく、シュートを打つ選手が、突進してくる守備側競技者の頭とクロスバーの間を狙いやすいように、自陣側に蹴る。

ことで、得点となる可能性をUPできる。



更に、上の映像では行っていませんが、

3)ボールのすぐ前に2~3人の選手を立たせ、その選手たちの足でGKや守備側選手がインプレーになった瞬間を把握しにくくしておく。その中の1人がキッカーにボールを送る。

4)ダミーのキッカーを配置して、インプレー後に再開場所から見て右側or左側からシュートを打ってくるのか分らないようにしておく。



というようにしておけば、もっと得点の可能性が上がると思われます。ただし、人数をかけすぎると、万一壁に跳ね返されて、カウンターを喰らった場合に、失点してしまう可能性もあるので、得点の状況や、守備側チームが前線に残している人数などの状況を見ながら対応する必要はありますが。




この位置からの間接フリーキックの際の、主審のゲームコントロール/マネジメントの仕方を学びたいという方は、こちらの映像をご参考に。





映像が削除されてしまったときのために、両方の映像をGIF化しておきます。


得点にならなかったパターン

j3_2015_03_29_17_001.gif


得点となったパターン

j3_2015_03_29_17_002_cf.gif


ま、この位置で間接フリーキックを得ることはあんまりないのですけれどね。



☆ 関連記事 ☆

「ゴールエリア内で攻撃側の間接フリーキックとなる反則が起きたら」


FC町田ゼルビアの美学―Jリーグ昇格を勝ち取った市民クラブの挑戦
佐藤 拓也
出版芸術社
売り上げランキング: 648,337




 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1982-c92c972b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック