3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
カード提示よりまずは負傷者のケアを ・・・ 2010 Referee Week in Review - Week 32 Clip2


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




懲戒罰の対象となるファウルを犯した選手自身が負傷するということは多々あります。きちんとカードを提示するのは大切なのですが、まずは負傷に対するケアをしましょう、ってことですね。






ただその場合プレーを再開する前、負傷者のケアが終了した時点で、忘れずにきちんとカードの提示が必要です。(カードを提示し忘れてプレーを再開してしまった場合、カードは提示できず、懲戒罰を与えることができなくなってしまいます。



負傷者の対応に慣れていないと、負傷者の対応が一段落したところで、「ほっ」としてしまって、カード提示を忘れてしまうということはありえます。



なので、あくまでカード提示は負傷者の対応をすませてから実施するようにしますが、カードを手に持ちながら負傷者の対応をすることで、カード提示忘れを防止することができます。



先日のFIFA女子ワールドカップ カナダ2015 日本女子代表 vs スイス女子代表 の試合で安藤選手がGKのTHALMANN選手からレイトチャージを受けて、負傷したシーンでも VENEGAS Lucila 主審はあらかじめイエローカードを手に持ちながら負傷者の対応をし、負傷者の対応が一段落したところでTHALMANN選手にイエローカードを提示しています。



残念ながら、FIFAのダイジェストでは、カード提示しているところは収録されていませんが、ファウル直後にイエローカードをあらかじめ準備している様子は収録されています。







米国サッカー協会の元記事をご覧になりたい方は、こちら
http://www.ussoccer.com/stories/2014/03/17/11/23/2010-referee-week-in-review-32
をご覧ください。



アディダス レフリーセット2 ブラック Z1187 770153
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 1,051



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2046-bca3b585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック