3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
副審の援助 ・・・ 2010 Referee Week in Review - Week 33 Clip1


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。






競技規則に試合中、副審がピッチに内に立ち入ることが認められているケースが1つだけ記載されています。




競技規則 ガイドライン 第6条 副審 副審のシグナル

フラグテクニックとチームワーク

規定の距離

フリーキックが副審に近い位置で、かつタッチラインの極めて近くで与えられたとき、副審は、相手競技者がボールから9.15m(10ヤード)、確実に離れることを手助けするためにフィールド内に入ることができる。この場合、主審は副審が位置につくのを待ってプレーを再開しなければならない。




このような位置からのフリーキックの際、壁の操作を終えた主審が、次の争点を監視するために正しいとされるポジションに就き直す時間と、副審が壁の操作をして、オフサイドライン・キープとなるポジションに就き直す時間を考えると、後者の方が早く試合を再開できるため、副審のピッチ内への立ち入りが認められています。



このケース以外、試合中は原則として、副審はピッチ内に立ち入ることができません。



もちろん緊急事態、例えば選手が不自然に倒れて、心肺停止が疑われる場合、部外者が選手に乱暴するためにピッチ内に侵入したと判断される場合、選手同士が殴り合いの乱闘を開始したあるいは今にも開始しそうな場合、などはこの限りではありません。(コモンセンスで考える。)



なので、主審がPKを宣告した場合も、コーナーフラッグの外側を通過して、ペナルティーエリアラインとゴールラインの交点に移動しなければなりません。(ピッチ内をショートカットして移動している4級審判員の方を時々見かけます。)



あ、そうそう、PKがGKなどに弾かれて、インプレー状態が継続となった場合は、ペナルティーエリアラインとゴールラインの交点から、コーナーフラッグの外を経由せずに、オフサイドライン・キープしながらピッチ内をショートカットしてタッチラインに戻って良いよ、とインストラクターから教わった記憶があります。(この件、競技規則には記載がありません。)







副審にアシスタントサイドの副審に近い位置から行われる攻撃側フリーキック時に壁のコントロールを依頼する場合は、試合前にしっかり打ち合わせしておかなければなりません。



また、その場合、壁のコントロールを終えた副審が所定の位置に戻るまで、再開を保留しましょう。(要するに副審がオフサイドライン・キープできていないのに、試合を再開してしまわないように、ということです。)



そういうミスをしないために、私の場合は、どんなに副審に近い位置からの攻撃側チームのフリーキックであっても、副審に壁の操作を依頼せず、原則として自分で壁のコントロールをしに行きます。で、壁の操作を終えたあとは、壁が動いてないことを監視しながら、速やかに次の争点を監視できる位置に移動するように心がけています。



(ま、一旦壁のコントロールを終えて、主審が立つべき位置まで移動を完了したのち、何らかの理由で壁が動いてしまい、再びコントロールする必要が生じてしまった場合は、副審に壁の位置の修正をお願いする可能性はありますが、副審のレベル/技量や、試合前の打ち合わせで確認したかどうかにもよりますね。)



米国サッカー協会の元記事はこちら
http://www.ussoccer.com/stories/2014/03/17/12/58/2010-referee-week-in-review-33



☆ 関連記事 ☆

「フリーキック時の壁の操作 (その2)」

     ↑ 読んだことのない方は、ぜひご一読ください。







 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2048-d6ab6352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック