3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
FIFA女子ワールドカップ カナダ2015 日本女子代表 vs スイス女子代表 の試合(2015.06.09)の公式記録ほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




FIFA版のマッチレポートは、こちら




ハイライトの動画については、こちら で見ることができるようです。このブログには埋め込むことができないので、直接「LEGENDS STADIUM(レジェンドスタジアム)」のサイトでどうぞ。


(2015.06.11追記。

FIFA のオフィシャルアカウントがUPしている映像がありました。

FIFATV
 

追記ここまで。)




審判団

Referee
VENEGAS Lucila (MEX)
Assistant Referee 1
MOREIRA Kimberly (CRC)
Assistant Referee 2
PERELLO Shirley (HON)
Fourth Official
MARTINEZ Yeimy (COL)


女子の試合は、もともとファウルが少なくあまりカードが出ないので、男子のときほど細かくチェックするつもりはなかったのですが、今日のスイス戦は3枚のイエローカードが メキシコのVENEGAS Lucila 主審によって提示されたので、簡単に確認しておこうと思います。



前半21分51秒付近。

スイス代表10番(BACHMANN選手)に出されたイエローカードは、「反スポーツ的行為」。
●戦術的な目的で、相手競技者を押さえて、ボールから遠ざける、またボールに向かうのを妨げる。
に該当したため。

日本代表19番(有吉佐織選手)に抜け出られると、かなりスイスとしてはピンチになるということを見越して、戦術的に有吉選手を押さえた、という理由。



前半26分04秒付近。

スイス代表GK(THALMANN選手)に出されたイエローカードは「ラフプレー(反スポーツ的行為のうちの1つ)」。


審判報告書に書くイエローカードの提示理由としては、同じ反スポの「●相手の大きなチャンスとなる攻撃のじゃまをする、または阻止するとういう戦術的な目的でファウルを犯す。」よりは、

「ボールをプレーし終えた日本代表7番(安藤梢選手)に対して「無謀に」突進(ファウルチャージ)した、という理由。(アフターチャージ、レイトチャージ)



安藤選手がループ気味に触れたボールを、GKのTHALMANN選手が手を伸ばしてコースを変えることができていて、ボールはゴール方向に向かっていませんでした。また、安藤選手が倒されていなかった場合に、GKによってコースを変えられてしまっていたボールを、ゴール前に戻ってきていたスイス代表9番(WÄLTI選手)よりも先にコントロール下に置くことができなかっただろうと思われることから、「決定的な得点の機会の阻止」にはあたらないと判断され、レッドカードは否定。



安藤選手が触れたあとのボールに、GKのTHALMANN選手が触れることができているので、THALMANN選手のファウルとするのは厳しいのじゃないか、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。



しかし、THALMANN選手がボールに触れることができたのは結果論であって、大儀見選手からのボールを安藤選手より先に触れることができないと判断した時点で、安藤選手との交錯を避ける義務がTHALMANN選手にはあったのに、交錯を回避しなかった時点でTHALMANN選手のファウルが確定、という感じです。



後半47分43秒付近。

スイス代表15番(ABBÉ選手)に出されたイエローカードは、「ラフプレー」。

先にボールに触れた日本代表17番(大儀見選手)に遅れて(スライディング)タックル。ファウルタックルが無謀に行われた、という判断。スパイクの裏面も大儀見選手のほうに向けていたが、接触の直前に膝を折ってスパイクの裏面が大儀見選手にあたり続けることを回避していたので、レッドカードにはならず。



というのが私の見立て。



☆ 関連記事 ☆

「反スポーツ的行為とラフプレーの関係」


リカちゃん ドール なでしこジャパンモデル 2015
タカラトミー (2015-05-23)
売り上げランキング: 689


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2062-4ce32b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック