3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
FIFA女子ワールドカップ カナダ2015 日本女子代表 vs カメルーン女子代表 の試合(2015.06.13)の公式記録ほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 



ハイライト(FIFATV)





この試合のFIFA版の公式記録PDFはこちら
http://resources.fifa.com/mm/document/tournament/competition/02/64/73/61/eng_17_0612_jpn-cmr_fulltime.pdf

 

審判団。
Referee:Pernilla LARSSON(SWE)
Assistant Referee 1:Anna NYSTROM (SWE)
Assistant Referee 2:Natalie ASPINALL (ENG)
Fourth official:Tupou PATIA (COK)



公式記録PDFを見ると、Pernilla LARSSON主審が提示したカードは、イエローカード1枚のみ。そのシーンだけチェックして済ませるつもりでしたが、どうも「繰り返し競技規則に違反」した、という理由で提示しているようなので、結局スタートから録画を全部見ることになってしまいました。



イエローカードが提示されたのは、前半42分20秒付近。

カメルーン代表20番(Genevieve NGO MBELECK選手)が、日本代表13番(宇津木選手)の足をひっかけてトリップしたところでカード提示。左手にイエローカードを準備しながら右手で「ワン、ツー、スリー」とカウントしているので、これは「繰り返し」だなぁ、と。



ということで、試合開始からカメルーン代表20番(Genevieve NGO MBELECK選手)のファウルを中心に確認。



前半20分44秒付近。

カメルーン代表20番(Genevieve NGO MBELECK選手)がスライディングした川澄選手の足をアフター気味にスパイクで踏みつけ。う~ん、スタンピングだよなぁ・・・。西村さんならレッドカードを出していたかもというようなプレー。しかしながら、Pernilla LARSSON主審はアクシデンタルなヒットと感じたのか、懲戒罰はなし。



前半25分38秒付近。

カメルーン代表20番(Genevieve NGO MBELECK選手)が両手を使って鮫島選手を引き倒したところで笛。TV映像には映っていませんが、主審が「注意」をしている気配は感じられます。



前半30分34秒付近。

カメルーン代表20番(Genevieve NGO MBELECK選手)がボールをプレーし終えた宮間選手にアフターでチャージ(ファウルチャージ)。ここもカメルーン代表20番(Genevieve NGO MBELECK選手)を呼びつけて強めの「注意」が行われている気配。



で、前半42分20秒付近のファウルで、温厚(?)なPernilla LARSSON主審の堪忍袋の緒がやっと切れたようで、ここでイエローカード。



その他、気になったところ。

前半34分26秒付近のカメルーンのプレーはオンサイドだったと思います。



前半41分33秒付近。

ヘディングでボールを処理した岩清水選手に、カメルーン代表17番がアフターでチャージング。足も高く上がっていて岩清水選手の背中にヒザを喰らわしているので、「無謀な」レベルとしてイエローカードでも良かったような気がします。



後半12分33秒付近。

日本代表11番(大野選手)がカメルーン代表8番(Raissa FEUDJIO選手)の足首にスパイクの裏をヒットさせるがノーファウルの判定。これ、両足を揃えてスライディングしているので、審判によっては「レッドカード」が提示されてもおかしくないプレー。(過去記事 「両足を揃えてスライディングしたら」 参照。)



大野選手のほうが先にボールに触れていますが、相手競技者が前方からアプローチしてきているのが明らかな状態で選択してはいけないプレー。(過去記事 「ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より」 参照。)



主審はカードを出さなくて済むゲームコントロールを目指したのかもしれないのですが、カードを出さなければならないシーンでカードがきちんと提示されていなかった、という印象です。



大けがをした選手が出なくてよかったなぁ、という感じでした。







☆ 関連記事 ☆

「両足を揃えてスライディングしたら」

「ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より」

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2065-54a9fdbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック