3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ボールを投げ入れる動作が完了するまで両足ともグランドに接地していなければならない ・・・ Play of the Week 2015 week 18 より


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


米国サッカー協会の Referee Week in Review を引き継いだ形になっている、米国プロ審判協会の Play of the Week の最新記事からの紹介です。



youtube上にUPされた映像のタイトルに書かれている通り、Clip1、Clip2ともにスローインの動作が完了する前に、グランドから足が離れたという判断です。


Clip1


Clip2



競技規則 第15条 スローイン

進め方

ボールを投げ入れるとき、スローワーは、
●フィールドに面する。
●両足ともその一部をタッチライン上またはタッチラインの外のグラウンドにつける。
●両手でボールを持つ。
●頭の後方から頭上を通してボールを投げる。
●ボールがフィールドから出た地点から投げる。

(後略)




元記事では触れられていませんが、Clip2はお辞儀スローになっているので、「頭上を通す」という規定も満たしていないとみなされる可能性の高い投げ方です。過去記事 「おじぎスローはファウルスロー」 参照。



米国プロ審判協会の元記事は、こちら
http://www.proreferees.com/news-play-of-the-week-2015-week-18.php



☆ 関連記事 ☆

「おじぎスローはファウルスロー」

「ファウルスロー(主審が未然に防げないもの)」

「ファウルスロー(ある程度、主審が未然に防げるもの)」

「スローインがやり直しになるのは」 

「スローイン時にタッチラインから離れてよい最大距離はあるか?」 
 
「正しいスローインの方法で、ボールを相手競技者の頭に意図的に投げつけたら・・・」

「正しいスローインの方法」


 


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
いつも楽しく拝読しています

息子が少年サッカーをしていますので、一緒にルールの勉強をしています

コメント欄に記するのは不適切かとぞんじますが、ご容赦願います

昨日の甲府vs仙台の家本さんの行為
先週末の大阪vs甲府のPKシーンについての解説を賜りたくお願いいたします
2015/07/16(木) 17:35:38 | URL | Hiroshi #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし

Hiroshi さん、はじめまして&コメントありがとうございます。

> 昨日の甲府vs仙台の家本さんの行為

これに関しては、本日の記事をご覧くださいませ。

> 先週末の大阪vs甲府のPKシーンについての解説を賜りたくお願いいたします

パトリック選手が足を上げてプレーしていることは間違いないのですが、パトリック選手がプレーしようとした時にはまだGKが近くにおらず、足を高く上げてプレーすることは認められる状態だった。

そこにGKが遅れて無理に争点に突進してきた、という判断なのだと思います。

なので、レイトチャージ(アフターチャージ、無謀なチャージ)でGKにイエローカードが出されました。


このプレー、なでしこのW杯初戦(スイス戦)
http://tom3kyu.blog.fc2.com/blog-entry-2062.html
の安藤選手が怪我をしたプレーとほぼ同じですね。



2015/07/17(金) 00:31:40 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
御礼
お忙しいなか、ありがとうございました。

たいへん勉強になりました。
2015/07/17(金) 07:18:24 | URL | Hiroshi #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2090-0d9ee544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック