3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
EAFF 東アジアカップ2015 日本 vs 韓国 の試合から


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 



公式アカウントがUPしているハイライト映像はこちら。



LEGENDS STUDIUM のこの試合の概要のページはこちら。
https://www.legendsstadium.com/eaffeastasiancup-mens/match/821666/



イエローカードは4枚。



前半34分03秒付近。

韓国代表8番(チュ・セジョン選手)に出されたカードは反スポーツ的行為(ラフプレー)。日本代表8番(藤田直之選手)の顔にアフターで肘を張りに行っているので、かなり悪質です。ほぼ空振りだったので、イエロー止まりでしたが、モロに入っていた場合はレッドカードが出ていてもおかしくないプレーでした。



このプレーにきちんとイエローカードを出せているのは素晴らしいと思います。ラフプレーは許さないという主審の毅然とした態度が示されたことで、試合展開の割に、最後まで試合があまり荒れなかったような気がします。ナイスゲームマネジメント。




後半2分31秒付近。

韓国代表2番(チャ・ドンホ選手)に出されたカードは反スポーツ的行為(ラフプレー)。日本代表8番(藤田直之選手)に対してスパイクの裏を向けて突進したものと思われます。(部分的なリプレイ映像しかないため、推測です。)




後半42分34秒付近。

日本代表5番(槙野選手)に出されたカードは「繰り返し」。42分のファウル自体は比較的軽微なファウルだったのですが、その前にいくつかファウルをしていたようなので。



多分、主審の印象に残っていたのは後半40分頃(時間表示消すなよフジテレビ!)の日本代表のコーナーキック時の槙野選手のファウルですね。



相手競技者を後方から押さえてジャンプできない状態にしておいて、自分は高くジャンプして得点しようとしたプレー。


samurai_blue_20150805_001.jpg

相手競技者の肩に手をかけておいて


samurai_blue_20150805_002.jpg

相手を飛ばさせないで自分だけが飛んだら、当然ファウルです。



ファウルしていなければこぼれ球から得点に繋がっていたかもしれませんが、ファウル認定された時点でノーチャンス。このファウルは不要ですねぇ。



後半48分28秒付近。

日本代表6番(森重真人選手)に出されたイエローカードはスポーツ的行為。
●相手競技者をボールから遠ざける、またはボールに向かうのを妨げるという戦術的な目的で相手競技者を押さえる。
に抵触したという理由。



昨日の韓国女子代表8番(ジョ・スヒャン選手)に出されたイエローカードと同じ。昨日の記事に「FIFAはバイタルエリアで相手競技者を押さえる行為に関して、やはりかなり厳しく対応するよう、国際審判に指示を出しているような気配を感じますね。」と書いた通り。



押さえていなくても恐らく韓国代表8番(チュ・セジョン選手)はGKの西川選手より先にボールに触れることができなかったでしょう。まったく無駄なファウルで無駄な被カードです。



なぜ、日本代表の試合だけを見てるだけの3級審判員が感じ取られるFIFAレフェリーの傾向を、日本代表に進言できる関係者がいないのでしょう。ってか、絶対上川さんとか審判委員会系の人あるいは日本人の国際主審がチームに言っている(進言している)ハズだと思うのだけれど・・・。



それとも話はされているけど選手が聞いていないだけ???



カード以外のところとしては、前半15分に興梠選手がスパイクの裏を当てられたシーンはファウル認定して欲しかったかな。



韓国の白いユニフォームと監督の白シャツが紛らわしく感じたのはA2(副審2)です。オフサイドの判定の邪魔になったはずです。でも、さすがに監督にはビブスを着させられないでしょう。



インカムでA2から要請を受けた4thが監督にとりあえず言ってみたものの、拒否られて折れた、というところでしょう。



実況アナが最初に言った、「テクニカルエリアからベンチに戻るように」という話は、昔は競技規則で「指示を終えたらベンチに着席しなければならない」というような規定になっていましたが、現在は「テクニカルエリア内での立ちっぱなし」が認められています。 (過去記事 「2009年からテクニカルエリアの境界で立ちっぱなしができるようになりました」 )



といったところでしょうか。



(2015.08.07追記。

かつーさんのところで、非常に細かくチェックされてます。

「2015東アジア杯第2戦 日本対韓国」(とりあえず)

追記、ここまで。)




↑ レフェリーウェアではありません。ポロシャツです。


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ





スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2117-aae9dbc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック