3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
EAFF 東アジアカップ2015 中国 vs 日本 の試合から


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


EAFFの公式アカウントがUPしているハイライト映像はこちら。





LEGENDS STUDIUM のこの試合の概要のページはこちら。
https://www.legendsstadium.com/eaffeastasiancup-mens/match/821669/



イエローカードは4枚。その内容を確認しておきます。



前半42分43秒付近。

中国代表18番(ガオ・リン選手)に出されたイエローカードは、別角度からのリプレイ映像がないため、なんとも言えませんが、恐らく反スポーツ的行為(ラフプレー)。ヘディングの競り合い時に、恐らく肘を当てたものと思われます。ガオ・リン選手は偶発的なものだと抗議しているようですが。




後半22分37秒付近。

日本代表11番(宇佐美貴史選手)に出されたイエローカードは、反スポーツ的行為。
●相手競技者をボールから遠ざける、またはボールに向かうのを妨げるという戦術的な目的で相手競技者を押さえる。
場所的には戦術的に押さえたという位置ではないような気がしますが・・・。昨日の中国女子代表18番(ハン・ポン選手)に出されたイエローカード同様、ホールディングにかなり厳しい感じがします。



後半31分35秒付近。

日本代表5番(槙野智章選手)に出されたイエローカードは、反スポーツ的行為(ラフプレー)。中国代表18番(ガオ・リン選手)の両足を槙野選手が後方から左足で刈ってしまった形になったので、「無謀」と判断されたのだと思います。意図的なものではなく雨で滑りやすくなったピッチに足をとられたような感じだったので、ちょっと不運な感じでしたが。
 


後半38分59秒付近。

中国代表13番(リウ・テイエ選手)に出されたイエローカードは、反スポーツ的行為(ラフプレー)。明らかに争点に遅れて入って、明らかに腕を日本代表15番(丹羽大輝選手)の頭部に当てに行っているので、レッドカードが提示されていてもおかしくないプレーだと思います。




 


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2122-883a9890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック