3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ハンドリングか否か ・・・ Play of the Week 2015 Week 13

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 



今日は、先に元記事のアドレスを紹介しておきます。

米国プロ審判協会の元記事はこちら。
http://www.proreferees.com/news-play-of-the-week-2015-week-13.php



上記の記事では、ボールが手または腕に当たっているシーンが5つ用意されています。それぞれのシーンについて、すぐ下に米国プロ審判協会の見解(キーワード)などを「白文字」で載せておきますので、範囲指定して(文字を反転させて)ご覧ください。





米国プロ審判協会の元記事の見解(キーワードなど)は

--- ここから ---
ハンドリング 
  moving towards the ball ・・・ (手が)ボールのほうに動いている。

--- ここまで ---






米国プロ審判協会の元記事の見解(キーワードなど)は

--- ここから ---
ハンドリング 
  making himself bigger ・・・ (手を広げることで)自分自身を大きくしている。(当たることを期待して広げられた手。未必の故意。)

--- ここまで ---






米国プロ審判協会の元記事の見解(キーワードなど)は

--- ここから ---
ハンドリング 
  his arm in an unnatural position ・・・ 不自然な位置に置かれた腕。
ちなみに、主審の視野外でのハンドリングだったため、副審がサポートし、そのサポートを主審が採用しています。

それから、元記事では触れられていませんが、相手競技者がボールを受け取る(現在の競技規則では「保持する」)のを防いでいるので、反スポーツ的行為で警告することも検討すべきプレーだと思います。
--- ここまで ---









米国プロ審判協会の元記事の見解(キーワードなど)は

--- ここから ---
ハンドリング 
  arm is raised above his head - completely in an unnatural position ・・・ 腕が頭の上まであげられている(完全に不自然な位置)。

--- ここまで ---






これはかなり議論になりそうなプレー。ということで、米国プロ審判協会は、ツイッターで意見を求め、その集計結果およびプロ審判協会としての見解を別記事にして紹介しています。

その別記事はこちら。
http://www.proreferees.com/news-play-of-the-week-13-results--michael-parkhurst-handball-decision.php


The public feedback results were as follows:
Not deliberate handball - 54%
Deliberate handball - 41%
Unsure - 5%

At PRO, we support referee Petrescu's call as the defender made no attempt to move his arm. However, we fully understand the opposing view, which highlights just how difficult the call was.

あんまりうまく訳せていないかもしれませんが、
「プロ審判協会はディフェンダーが腕をボールの方向に動かしているわけではないが、主審の判断を支持する。しかしながら、我々はその判断がいかに難しいものであったかということが示しているように反対意見が存在することもじゅうぶん承知している。」
ってな感じでしょうか。



ということで、ハンドリングか否かというタイトルにしましたが、実はハンドリングのサンプル集という記事でした。




adidas(アディダス) evil eye halfrim pro L シィニーブラックオレンジ A167016063
adidas(アディダス) (2014-05-02)
売り上げランキング: 275,287




 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 今日の記事はいかがでしたか? 参考になった、という方は、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2154-032bba1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック