3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
プレーの再開を遅らせる(遅延行為) ・・・ Play of the Week 2015 Week 27

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 






どのようなケースで遅延行為として警告することを考えなければいなないか、ということは競技規則にいくつか例が掲載されています。


競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

プレーの再開を遅らせる

主審は、次のような策略でプレーの再開を遅らせる競技者を警告しなければならない。
●主審にやり直しを命じさせる目的だけで、間違った場所からフリーキックを行う。
●スローインを行おうとしたが急に味方競技者の1 人にスローインを任せる。
●主審がプレーを停止したのちボールを遠くへける、またボールを手で持ち去る。
●スローインまたはフリーキックを行うことを過度に遅らせる。
●交代が行われるとき、フィールドから離れることを遅らせる。
●主審がプレーを停止後、意図的にボールに触れて対立を引き起こす。




ただし、競技規則に書かれているからという理由で容赦なく警告することが主審の任務ではありません。選手が警告されることなく(警告されてしまうような行為を行わず)持てる力を発揮できる場所や環境を整えることのほうが重要な任務だと思います。



両チームに公平な立場を保ちつつ、警告となってしまう行為を未然に防ぐようにしながら、それでも防げなかった場合にのみ、毅然とした態度で「警告」することが肝要だと思います。




米国プロ審判協会の元記事はこちら。
http://www.proreferees.com/news-play-of-the-week-2015-week-27.php




DRETEC 熱中症・インフルエンザ警告計 ブルー O-244BL
DRETEC (2012-11-30)
売り上げランキング: 105,135





 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2161-e52969ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック