3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2015/09/20) 主審 × 2.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


本日は、三男の帯同で4種(U12)カテゴリーの公式戦の主審を2試合担当。



最初の試合は、特に大きな出来事はなし。アドバンテージの適用は3回。キッキングが1回とトリッピングが2回だったと思う。



3回のうち最後の1回だけロールバック。トリップされた選手が触れたボールが前にいた味方選手につながりそうだったのでアドバンテージを適用したのだけれど、すぐに相手選手に寄せられてしまってあまり有利な状況にならなかった。



2試合めは、前半終了時にベンチコントロールを少々。



後半、片方のチームが得点したあと、ピッチ内にいる選手全員(ゴールキーパーを含む)が「喜びの表現」をしている。場所は自チームのベンチの前。エンド(陣地)としては相手陣地内。



競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

得点の喜び

競技者が得点をしたときに喜びを表すことは認められるが、その表現は過度になってはならない。

適度な喜びの表現は許されるが、あらかじめ演出されたパフォーマンスで表し過度に時間をかけてしまうものは認められない。主審、副審および第4の審判員は、そのような状況に対して介入するよう求められる。

(後略)




あらかじめ演出されたパフォーマンスっぽいものだったので、「早く(自陣に)戻りましょう!」という声かけをとりあえず実施。ま、声かけしてすぐパフォーマンスを終了させたので、それ以上の介入は必要なかった。



で、得点されたチームは、既にセンターサークルでキックオフのスタンバイを完了している。



これは、得点したほうのチーム全員が自陣に入った瞬間にキックオフの笛を吹かないと、選手・ベンチ・観客からクレームがつくだろうな、ということで、当然、選手全員が自陣側に入った瞬間に笛。(残念ながら、得点にはつながりませんでしたが。)



個人的には、4種の場合、得点した選手が自陣に戻る途中に(出場することができない)ベンチの控え選手とハイタッチして得点を喜ぶ程度なら別になんとも思わないけれど、全員でのパフォーマンスはどうかなぁ、と思います。(当然、主審としては介入せざるを得ませんね。)



私が担当する試合で、あらかじめ演出されたパフォーマンスが行われたのは初めて。よい経験をさせてもらいました。(笑)



adidas(アディダス)レフェリーカードステッカー JH401
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 94,910


 ↑ イエローカードやレッドカードに貼り付けて使用するステッカーです。審判カードに書かず、提示したカードに直接メモを記入することでリスタートまでの時間を短縮するためのアイテムです。


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2166-fd8b146b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック