3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ペナルティーエリアの内か外か ・・・ Play of the Week 2015 Week 28


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 





リプレイ映像を見ると、トリップ自体はペナルティーエリアの外側で行われ、トリップ直後(完全に倒れる前)のステップがエリア内のようです。



元記事では、副審のサポートに関するような内容が書かれていますが、この位置でのプレーの場合、副審の位置からでも内か外かは判断し辛いと思います。



プレーを予測して、できるだけ争点の近くに寄っておくべきなのでしょうけれど、ボールがバイタルエリア周辺にあるときに、不用意にゴール前を横切ってアシスタント側にある争点(ボール)近づくことで、レフェリーが選手のプレーの妨げとなってしまう可能性もあるため、難しいものがあります。



ということで、実際の現場では、
「ファウルがペナルティーエリアの内側か外側かで悩んだら、外!」
とか
「120%エリア内という自信がない限りペナルティーキックを宣告しない。」
というような感覚で対応するのがよいと思いますが。



米国プロ審判協会の元記事はこちら。
http://www.proreferees.com/news-play-of-the-week-2015-week-28.php



ちなみに、副審がサポートできる場合の主審への伝え方などについては、過去記事 「ペナルティーエリアの内か外か ・・・ 2010 Referee Week In Review Week 4 Clip 1」 に詳しく書いていますので、そちらをご覧ください。







☆ 関連記事 ☆

「ペナルティーエリアの内か外か ・・・ 2010 Referee Week In Review Week 4 Clip 1」



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ





スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2171-ffd71d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック